代表取締役社長 皆倉慶彰

代表取締役社長 皆倉慶彰

代表取締役社長 皆倉慶彰

株式会社日本自分発明研究所
設立 2019年12月23日
事業内容
    • 経営コンサルティング事業
    • ウェブ・コンテンツマーケティング事業
    • ロゴ制作 / ウェブデザイン / アプリ制作
    • ムービー制作 / 音楽制作
会社HP https://kaikurakeisho.com/
https://www.jibunhatsumei.co.jp/

貴社の事業内容を教えてください。

主に、起業家の方やゼロから起業を目指す方の経営コンサルティングや、自社スクールでコーチング講座を行っています。また、起業にあたり必要となるロゴ等の各種デザイン提供や、動画・音楽の制作にも取り組んでおります。

皆倉慶彰様が会社を立ち上げたきっかけを教えてください。

私は、もともと会社員として働いており、独立後はセラピストとして4年ほど活動していました。 独立当初はセールスに自信がありましたが、実際に挑戦してみると全く上手くいかず、毎年赤字を繰り返しては徐々に資金も減っていくという非常に厳しいスタートでした。セラピストとしての4年間は、売り上げが伸びず集客にも困っていました。そのような時に、たまたまインターネットを利用したビジネスについて知り、セラピストの仕事と平行して開始しました。比較的すぐに成果は出てきましたが、そう長くは続かず、突然自身が作成したサイトがなくなり、収入源を失うという窮地に立ったこともあります。

何らかの方法で結果を出したいと考えていた時に、たまたま自身が開催したお茶会で出会ったお客様が、コーチングやコンサルティングというビジネスをしており、それに興味を持ち探求し始めました。コンサルティングは、テレフォンアポインターや営業コンサルタント、セラピストといった私の過去の経験を活かすことができるビジネスモデルとして大変相性が良く、本格的にビジネスとして取り組み始めました。その後は、着実に成果が上昇していき、自身がコンサルティングしたお客様の成果にも大きく貢献できるようになったため、2019年12月23日に法人化いたしました。

貴社の強みについて教えてください。

まず、弊社のビジネスコンサルティングにおいて、お客様はコーチ・コンサルタント・カウンセラー・セラピストなどが多く、その中でも女性起業家が98%ほどを占めています。育児中の方やシングルマザーの方がとても多いです。そのようなお客様に共通するポイントとして、在宅やいつでもどこでもできる仕事が重要となるため、場所や時間の自由を得ながら、パソコンで仕事ができるライフスタイルをサポートさせていただいております。

次に、コーチング講座においては、私自身コーチングやエヌエルピーについて多くの時間をかけて学んできたため、特に強いポイントとしています。弊社のコーチングは、毎週行うグループセッションや朝活を通して、近い距離でお客様をサポートすることができます。また、お客様1人ひとりの現状や悩みを理解しながらサポートすることに注力しています。

「楽しい」と感じることを意識しており、楽しく過ごすためにいかに良い人生を送り、ビジネスの発展に貢献できるかというところにもこだわりを持っています。これを実現するために、弊社では芸術や音楽、また古来からの日本の学びである古神道や瞑想などの専門講師を招き、ビジネスの発展に向けて自然と促進させてくれるようなコンテンツも用意しています。

皆倉慶彰様のこれまでの人生で、印象に残っているエピソードを教えてください。

私にはプロミュージシャンになりたいという夢がありましたが、大学時代に諦めてしまい、それ以来ずっと脳裏に音楽への想いが焼き付いていました。時折、自身のオリジナル楽曲を作っては、誰にも言わずに実費でライブハウスに1人で出演するということをしていた時期もありました。

しかし、親友の結婚式でオリジナル楽曲を依頼され、ある方と出会ったことで楽曲を作品化しミュージックビデオを制作するという出来事がありました。ずっと抱えていた音楽に対する夢が現実のものとなり、現在では、前向きに取り組み多くの楽曲を作っていきたいと考えています。また、私の音楽に対する夢には2人の親友が大きく関わっており、この2人に関連した楽曲を制作したこともあります。

現在では、音楽に対する強い想いを事業の1つとして形にすることができ、音楽制作や編曲といったご相談にも対応しています。

今後のビジョンを教えてください。

私に関わった方全員が本当にやりたいことを発見し、行動に移すことにやりがいを感じ、そして金銭的にも豊かに笑顔で人生を楽しむことができる環境を作ることを目指しています。

弊社が運営しているスクール「iアカデミア」は、コーチングをベースにあらゆるサポートをさせていただいておりますが、iアカデミアがこれから目指す場所は、「そこにいるだけで誰もが成功してしまうような空間」です。現在も、日々多くのお客様と向き合いながら、さまざまなコンテンツのブラッシュアップに努めています。

《 株式会社日本自分発明研究所 代表取締役社長 皆倉慶彰 》