代表取締役 吉本俊宏

代表取締役 吉本俊宏

代表取締役 吉本俊宏

あきばれホームページ
設立 2002年1月
事業内容
    • ホームページ制作
    • パッケージ販売
サイト
情報
https://www.akibare-hp.jp/
その他
サイト

あきばれホームページの事業を始めた理由について

当社の創業は2002年です。創業のきっかけは中小企業の役に立ちたいと思ったからです。
私は大学時代に1年間、アメリカに留学をしていました。その頃の日本は
『Japan as Number One』という本がベストセラーになるくらい非常に元気な時代でした。
その後、日本に戻ってくると、バブルがはじけて日本経済は落ち込みました。
アメリカにいて、日本が大好きになって帰って来た自分としては、その状況が非常に悔しかったです。

銀行が主犯でバブルがはじけ、日本は元気がなくなり、ぼろぼろになりました。
私は野村総合研究所にヘッドハンティングをされ、転職をしました。
銀行に対してさまざまなアドバイスをすることで銀行が元気になり、
結果的に日本経済が元気になればいいと思い、野村総合研究所に転職をして、
銀行向けのコンサルティングやセブン銀行の立ち上げなどに関わりました。

ただ、野村総合研究所でできるのは大企業向けのアドバイスやコンサルティングです。
中小企業向けにITを使って、役に立ちたいと思って始めたのが今のサービスです。
目的としては当時、野村総合研究所で大企業向けに行っていたアドバイスを
中小企業向けに提供することで、中小企業のビジネスに役立ちたいという思いで
2002年に創業をしました。

どんな人達にあきばれホームページを利用してもらいたい?

一番提供をしたいのはパソコンが苦手な経営者の方です。

非常にいいサービスを提供している方や腕のいい先生が世の中にはたくさんいますが、
その方の多くは営業が苦手です。自分のサービスの良さをお客さまに伝えられていません。
それが、インターネットを使いこなせれば、
素晴らしいサービスの良さを求めているお客さまに届けられます。
われわれは、パソコンが苦手でサービスの良さをうまく伝えられない中小企業や個人事業主の方に
ホームページというツールを提供することで、
そのかたがたがお客さまと出会うチャンスを提供したいと考えています。

他のホームページ作成会社との大きな違いはズバリ?

当社のメインサービスは自分で更新ができるホームページです。

初期費用は5万円の月額5000円で、初心者の方でも簡単にホームページが更新できるサービスです。
私どものサービスは、マーケティングを使ってインターネットでお客さまを集めており、
現在は1万社以上が利用をしています。
われわれ自身がインターネットを使って集客をしてきたノウハウを生かし、
初期費用5万円のサービスでホームページを作っています。

私どもが作ったホームページのおかげで、
お客さまは集客ができるホームページを手に入れることができます。
言い換えると、自分で更新ができる低価格なホームページサービスであり、
初心者の方でもホームページを使って集客ができます。

低料金でも評判高いホームページ作成を実現できる理由は?

初期費用は5万円、月額5000円です。低コストでホームページが作れる理由は三つあります。

一つ目は、デザインをオーダーメードで作らないからです。
通常のホームページ制作会社はScratchでオーダーメードのホームページを作ります。
例えばWordPressで作るにしても、デザインはスキンやテーマを使いながら
デザイナーがある程度、手を動かさなければなりません。
オーダーメードなのでトップページ等々の検討作業に時間がかかります。
また、時間がかかった上にデザイナーの単価が高いので、
労働集約的なホームページ制作は非常に高額です。
単価の高いデザイナーがオーダーメードでホームページを作るので高くなりますが、
当社の場合はCMSで何百種類ものデザインテンプレートを用意しています。
また、そのデザインをセミオーダーメードで組み合わせて表現ができます。
例えば、オーダーメードでスーツを作ると何十万もしますが、
同じ生地を使ったセミオーダーメードや既製品なら安く作れます。
当社のサービスが安い理由の一つ目は、
オーダーメードではなくセミオーダーメードで作っているからです。
 
二つ目の理由は、当社には営業マンがいません。
通常のホームページ制作会社は紹介や営業マンの電話営業が多いです。
その場合にどうしても営業コストがかかるので、
ホームページ作成費用に営業コスト分だけ上乗せしなければなりません。
一般的にリースを組んでいる100万円や200万円の制作会社は
1営業マン当たり月に2、3本しか売れないので、制作費用の半分くらいが営業マンの人件費です。
その一方で、われわれはネットだけで行っているので営業コストがあまりかかりません。
制作費用に営業コストを上乗せする必要がないので安くできます。
 
三つ目の理由は、通常のホームページ制作会社では
マーケティングができるディレクターがさまざまな設計をしますが、
当社の場合はそこの細かい設計をしなくてもいいようなCMSになっています。
言い方を変えると、CMSの中にマーケティングのノウハウが詰まっているので、
その部分をことさら外出しして、担当者の人件費をかけてする必要がありません。
 
一つ目は、オーダーメードで作るのではなくセミオーダーメードで作るので安いです。
二つ目は、インターネットで営業をしているので営業コストがかかりません。
三つ目は、マーケティングのノウハウをCMSに入れているので
マーケティングの設計や実装部分のコストがかかりません。

あきばれホームページの運営体制は?サポートは充実している?

パックに申し込みをすると、1日かけてZoomを使ったインターネット合宿を行います。

スタートアップ合宿に参加をして、1日でホームページの概要を理解し、
ホームページの方向性を決めます。

また、コンサルタントと相談をしながら、
どのようなターゲットに何のサービスのどの特徴をぶつけるのか、ページ構成などを一緒に考えます。
その後、実際の制作に入ると、コンサルタントが事前にSEOの設計や同業の調査をして、
提案内容を決めてコンサルティングを行います。
 
そこで、あらためて全体の方向性、SEOキーワードの確定、サービスの打ち出し、
トップページのワイヤフレームなどを決めて、コンサルティングを終了します。
その後は、当社のコンサルタントが全部で14ページのホームページを作ります。
そのうち5ページは文章と写真を用意して、残りの9ページはひな型として枠を用意します。

例えば、サービスの説明やお客さまの声などを自身でタイプ打ちをして、
数字などを貼り付ければ完成です。
SEO周りの設定に関してはGoogleの登録やメタタグの設定、
Googleのサイドマップの登録をします。
ホーム周りの設定やドメイン周りなどの技術的な部分に関しても行いますし、
スマートフォンサイトの自動変換機能の設定も当社で先に用意をします。
 
また、担当のコンシェルジュが4カ月間、付いています。
コンシェルジュが定期的に連絡を取りながら困ったことの相談に乗り、
どちらに向かって歩いていくかを横からお手伝いします。
並行して、電話のかけ放題の操作サポートサービスを付けています。
1回30分の制限はありますが、月に何回かけてもらっても結構です。追加の費用も不要です。
その電話のサポートを活用してもらっています。
また、ウェブマーケティングのノウハウ系のビデオも用意をしていますし、
週に1回、無料で最新の事例紹介やGoogleのSEOトレンド、
公開アドバイスなどのウェビナーを用意し、ノウハウの提供にも努めています。

あきばれホームページ事業開始前の苦労した設立エピソード

野村総合研究所は3カ月に300万円などの非常に高いサービスでコンサルティングをしていました。
当時はコンサルタントとしてインターネットを使った集客などをコンサルティングしていましたが、
中小企業向けのビジネスを始めても全く申し込みが取れず、売れませんでした。
基本的に、コンサルタントが絵に描いた餅をしゃべっていたのが野村総合研究所時代の私です。
 
創業をして、3000万円のサービスでは売れないので、
最初は1カ月に1万円のサービスを提供していました。
そのときに、コストをかけずに世の中にサービスを知らしめなければなりません。
また、20年近く前なのでインターネットを使った集客のノウハウは世の中になく、
自分で試行錯誤をしながらノウハウを開発し続けなければならない状況でした。
ただ、そのことを独立する前はあまり分かっていなかったので、
事業計画上は最初からロケットスタートで、それなりに投資もしました。
野村総合研究所を辞めた退職金や当時の貯金から2000万円くらいを突っ込んで
システムの開発をしましたが、全く売り上げが立ちませんでした。
 
社員の毎月の給料やシステムの投資にお金をずっと使い続けました。
銀行は当時、創業をして間もない会社にお金を貸してくれなかったので
毎月赤字になり、お金がありませんでした。
銀行から借りられないので、仕方がなく個人のカードローンを借り、
その後に信販会社でクレジットカードのカードローンを借りました。
ただ、すぐに枠がいっぱいになり、何枚も追加でカードを作りました。
自分では新しいカードが作れなくなると家内の名義でさらにカードを作り、
借金が3000万円を超えるくらいになりました。
金利が15パーセントや20パーセントだったので利息の支払いだけでも大変な状況で、
自己破産直前まで追い込まれたのが2005年頃です。消費者金融にも手を出しました。
本当に自己破産直前までいきましたが、何とか最悪の時期を乗り越え、
サービスが順調に世の中に受け入れられました。
おかげさまで今は1万社以上にサービスを使ってもらっています。

SEOに強い仕様になっていますか?

当社自身がSEOでお客さまを集めており、SEOのノウハウをCMSに入れているので強いです。
強い理由はいくつかあります。
一つ目は、サイト内のリンクに画像のようなボタン、サイドメニューやGナビがありますが、
それらは全て背景画像にテキストを載せているので、画像ではありません。
テキストなのでGoogleの評価が高くなります。
二つ目は、GoogleのSEOのガイドラインに沿ってホームページのコードを吐き出しています。
 
今どのようなSEOが効くかというと、外部対策、内部対策、サイトコンテンツと分けた場合に、
サイトコンテンツが非常に重要です。
自身の言葉でホームページを作り、更新をすること自体がSEOに非常に効きます。
また、SEOに強い仕様だけではなく、
最初にコンサルタントがSEOの調査をして、SEOの設定やキーワードを選び、
適切なタイトルタグやディスクリプション、見出しの構造などを行います。

今まで1万社以上が利用をしてきた中で、
この業者はこのキーワードがいいなどの知見もたまっています。
ノウハウを基にコンサルタントがSEOのアドバイスをして、
実際にSEOの各設定をするサービスなのでSEOに強い仕様になっています。

あきばれホームページでできないことは?

当社は、オーダーメードで一からデザインを作るサービスは提供できません。
また、インターネットショップのEC系は当社のサポート対象外なので、
買い物かごなどの機能は用意をしていません。
予約系の機能も付けていないので、他の予約システムを別途契約して、
そのリンクを張ることになります。

あきばれホームページを検討中の方へ

当社のサービスには90日の返金サービスを付けています。
自分で更新ができるといっても、更新をしてみないと本当に自分でできるかどうかは分からないので、
お試し的に90日間の返金保証が付いています。
ぜひ一度トライをして、うまくいけばそのまま使ってもらえばいいです。
駄目なときは90日以内なら返金をしますので、まずは試してくださいと皆さんに伝えたいです。

《 あきばれホームページ 代表取締役 吉本俊宏 》