代表取締役社長 柳田拓也

代表取締役社長 柳田拓也

代表取締役社長 柳田拓也

株式会社まるっとチェンジ
設立 2016年9月
事業内容
    • 個人向け、法人向けサービス「引越しワンストップサービスまるっとチェンジ」の提供
    • BPO事業「まるっとシリーズ」の提供
会社HP https://corp.marutto.co.jp/

まるっとチェンジの代表取締役社長に就任された経緯やきっかけを教えてください。

きっかけは、0から立ち上げた新規事業のメーカー様との合弁会社設立の時に
その会社を任せてもらったことでした。

入社してからメイン事業は一切やってなく新規事業の立ち上げが自分のミッションだったので、
当時自分ともう一人で誰もやった事のない事業の立ち上げをやっていました。
右も左も全然分からない事だらけでしたけど、営業には自信があったので
自分が新規商材を獲得するというのは、そんなに難しくは無かったですが、
事業として成り立つくらいまで拡大させるのが本当に大変だったのを覚えています。

その時に二人三脚で一緒に事業を作ってくれたメーカー様の担当者から
合弁を一緒に作りましょうと言って頂いて、その時に事業を担当していた自分が
社長を任せてもらいました。

販売店として、ずば抜けた数字をやっていたわけではないのですが、
その時から業界を引っ張りたいとか業界をもっと良くしていきたいと言ってたので、
その伸びしろを感じてもらったのかもしれません。(笑)

まるっとチェンジを経営されていて、これまでに一番苦労した出来事はどのようなことでしたか?

「苦労」になるかは分かりませんが、自分が力不足だなとは日々感じてます。
もっと勉強しないと戦えない事や、もっと事業を伸ばさないと戦えないことがあるので
日々壁にぶつかってる感じですかね。
当たり前ですが年商1億やれば10億やる会社があるし、
100億やっても1000億やってる会社があるので目線はずっと上がり続けますよね。
そのたびに今の自分と理想の自分のギャップに対して全然足りないなと思っています。

一つ一つの積み重ねでしか未来を変える事はできないので、
地味な事も含めて一つ一つ見つめなおして地道にやり続けていきます。

まるっとチェンジを経営される上で、柳田拓也様が心がけていることを教えてください。

まずは、お客様を第一に考える事だと思ってます。
どんな職業もそうですがお客様がいないと成立つことはなく
全ての一歩目はお客様からだという事を忘れないようしています。
利益を求めたり、自分のエゴを追求したりすると、
時にお客様ではないものを判断基準において経営をしてしまう事があると思います。
ただ、「お客様にとってそれはどうなのか?」を全員が考え
全員がお客様を常に意識してる集団でありたいと思ってるので、
そこは常に会社で言い続けたいと思ってます。

これと関係はしますが、そういう価値観の共有なども大事だと思っており、
何が良い悪いも含めて価値観が一緒な集団でいたいなと。
育った環境も違うメンバーが集まるのが会社なので、そんな一長一短で価値観が揃う事はないですが、
一緒の志を持ち一緒の方向性を向いて目標に向かってやれればいいなと思ってます。

まるっとチェンジのサービスの消費者に対して、伝えたい想いや発信したいことを教えてください。

現在メインで行ってる引越しワンストップサービスまるっとチェンジですが、
引越しというイベントは人生で平均で2~3回と言われてます。
そんな人生において多くはない新生活の瞬間の面倒手間を少しでも無くしていきたいと思い
サービス展開をさせて頂きました。

弊社はインサイドセールスがメインでやっています。
インサイドセールスは電話が何度も入り社会悪というイメージが強いと思いますが、
本来インサイドセールスは、有益な情報を無償で提供することと
弊社が案内してるサービスがお客様にメリットがある事で、少しは社会貢献ができると思っています。
そこの案内方法も、弊社はリアルコミュニケーション能力と呼んでますが、
シンプルに分かりやすく案内することで、お客様にストレスなく
有益な情報だと思ってもらえる確率を上げていっています。
新生活のときに弊社からの案内が入った事で少しでも新生活の負担が軽減され、
どこに問合せして良いのか分からなかった事が解決できたとメリットを感じてもらえる、
そんなライフコンシェルジュサービスを目指しております。

時代の変化にも対応していき、今後はLINEなどのチャット対応もできるような体制も整えておりますので、
新生活の忙しい時期に連絡が中々できないお客様にも対応できるようにしていき、
「引越しをするときはまるっとチェンジだね」と多くの方が思うような世界を作りたいと思っています。

まるっとチェンジの今後のビジョンを教えてください。

まずは、月間のサービス流通数4万件を目指しています。
現在は平均で1.1万件のサービスの申込みを頂いておりますが、
流通数を伸ばしていく事がお客様にサービスを届けているという事なので、
その指標を伸ばす事だけに集中していきたいと思っております。

世の中には良いサービスが多くあります。
昔は良いサービスであれば売れた時代でしたが、今は情報社会なので
良いサービスだけではお客様に届く事は難しく、
どうお客様に届けるかを考えないといけない時代になっています。
そんな中で弊社の従業員にリアルコミュニケーション能力を上げていく教育システムもあり、
多くのお客様に良いサービスを届けることができています。

まるっとチェンジはミッションに「リアルの価値を最大化する」を掲げております。
現在DXが加速していくなかでDXだけでは補う事ができない部分が必ずあり、
そんな時にリアルの力は必ず必要になってくるので、
テクノロジー×リアルでリアルの価値を最大化できる企業になりたいと思っております。
お客様にとって最高のサービスを必要なタイミングで最適な方法によって届ける事業なので、
様々なタイミングでサービスを届けるプラットフォームを構築していきます。

《 株式会社まるっとチェンジ 代表取締役社長 柳田拓也 》