代表取締役社長 吾辺隼宙

代表取締役社長 吾辺隼宙

代表取締役社長 吾辺隼宙

ディードットステーション(有限会社アスネットコーポレーション)
設立 平成5年3月
(パソコン教室フランチャイズ事業は、平成20年12月開始)
事業内容
    • パソコン教室の運営
    • パソコン教室フランチャイザー
会社HP http://www.us-net.co.jp/index.html
https://www.us-net.net/

アスネットコーポレーションを起ち上げたきっかけと、ディードットステーションについて教えてください。

親が自営業をしていることもあり、自分も事業を起こしたいと思ったことが起業のきっかけです。
アスネットコーポレーションは事業を通じて、地域の方々とのコミュニティ創出を目指しており、
具体的にはパソコン教室の運営・パソコン教室フランチャイザー・ITコンサルティング・
就労支援・教育事業・美容・アパレル事業を行っています。

その中で、ディードットステーションは
パソコン教室の運営・パソコン教室フランチャイザー事業の総称です。
全国展開のパソコン教室で、
月額3000円(税別)で通い放題(初回のみ別途コース料金)となっており、
リーズナブルな料金設定で地域の皆様に喜んでいただいています。
また、お客様は、初心者、シニア、主婦層の方が多く、スキル取得のためではなく、
「生活の中でパソコンを利用できるようになることで世界を広げたい」というニーズがあります。
それにお応えする形で、カリキュラムに沿うだけでなく、
お客様一人ひとりのご興味やご意向に合わせた教え方が人気を呼び、絶大な支持を得ています。
ディードットステーションでは、お客様の興味の広がりに合わせたお手伝いをすることで、
楽しんでパソコンを使っていけるようになればよい、と考えております。

ディードットステーションを運営されていて、これまで一番大変だった出来事はどのような事でしたか?

ディードットステーションを運営してきた中での大きな出来事は、
2011年に起きた東日本大震災でした。
ディードットステーションのフランチャイズ本部も仙台でしたし、
交通網が復旧してから仙台に戻ってきた瞬間の感情は今でも忘れません。

東本大震災は未曾有の大惨事であり、各地に甚大な被害をもたらしました。
例えばSNSやブログ、Twitterと聞くと
「遊び」というイメージが強い方も居られるかもしれませんが、
震災時には多くの方の通信手段として一役をかい、安否確認や安心を支えていた事も事実で、
改めてSNSやインターネットを生活の中で活用することの大切さを実感いたしました。
震災をきっかけにしてインターネットに興味を持った多くのシニア・主婦層の方にも
ディードットステーションにご来校いただいております。
この経験から、私たちディードットステーションとして、
その時々に応じて地域の一員としてできることに
一つずつ全力で取り組むことを学び、歩んでおります。

ディードットステーションを運営する上で、吾辺様が特に心がけている事を教えてください。

「主客一体」です。
自己満足のサービスをするのではなく、
「相手の立場に立ち、喜んでいただけるサービスを提供すること」を徹底することで、
今よりももっと充実した毎日を送ることができると思っております。

この主客一体を体現することで、ディードットステーションはパソコン教室ではありますが、
「教える、教わる」「先生、生徒」の枠にとらわれない暖かいコミュニティとなり、
居心地が良い楽しい空間が形成されていきます。
それが、ディードットステーションの最大の価値であり、
パソコン教室の新しい形だと考えております。

ディードットステーションの現在用意されているコースはどのようなことを意図して設けられたのでしょうか。

従来のパソコン教室は1回〇〇円のチケット制などが多く、
パソコンのスキルが満足いくレベルまで習得できるものがあまりありませんでした。

ディードットステーションでは、
初回だけかかるコース料金と、あとは1ヶ月に何回来ても月額3,000円(税別)で、
入学後に諸経費や教材費等は一切かかりませんので、安心して何度でも
納得いくまで通っていただくことができ、お客様の望むものを形にできるようにするために、
現在のコースを作りました。

授業のスタイルとしては、 授業は予約制で1レッスンは1時間毎に区切られています。
インストラクターが対面で教えますので、
分からないことは気兼ねなく聞くことが出来ます。
インストラクターが生徒さん目線で分かり易くお伝えしますので、
力を抜いてデジタルを感じて、触れてみてください。

ディードットステーションの今後の展開やビジョンを教えてください。

シニアの方も増えていますので、現状を伸ばしつつ、
小学生のプログラミング事業も強化してまいります。
ディードットステーションは、
デジタル(digital)を楽しく使いこなすことを目的とした
地域密着型の空間(Station)を目指しています。
ディードットステーションをご活用いただき、
空いた時間、好きな時間、曜日、期間を気にせずに、
のびのびとデジタルの素晴らしさを体験してください。
生活の中により身近にデジタルを使っていただき、
もっと楽しいものにしていただきたいと考えております。

《 ディードットステーション(有限会社アスネットコーポレーション) 代表取締役社長 吾辺隼宙 》