代表取締役社長 後藤悟志

代表取締役社長 後藤悟志

代表取締役社長 後藤悟志

株式会社太平エンジニアリング
創業 昭和24年5月
事業内容
    • ガス関連設備工事
    • メンテナンス/リフォーム
    • 不動産
    • 外食事業
    • 保険
    • 海外事業
会社HP http://www.taihei-group.co.jp/htdocs/index.php

どのようなきっかけで株式会社太平エンジニアリングを起ち上げたのでしょうか?

創業は昭和24年5月、三榮建設工業株式会社で祖父が創業者です。
物心ついた頃には、父が会社を受け継ぎ、経営にあたっていました。
私は父が亡くなる前に酒類メーカーを辞め、
父の後継者として太平エンジニアリングに入社しました。

当初は業種が全く異なる営業をする中で、それまでの物販や流通の知見を活かし、
相乗効果が見込める多角化に尽力しました。

会社を経営していて、これまで一番大変だった出来事はどのような事でしたか?

経営は常に、毎日大変です。
強いて挙げるなら、「コロナウイルスの伝播による足枷を如何に軽減するか」ということですね。
自力では何ともし難い状況を少しでも改善することが、重要であるように思います。

貴社の強みについて教えてください。

お客様のあらゆる要望について、多角的な方向から
ロングスパンで何が最適解なのかを導き出し、
その場限りの対応ではなく、トータルコストミニマムを提案します。
私たちは、社員の「真面目で一所懸命な姿勢」がお客様の信用となり、
「誠実な仕事」が信頼の獲得に繋がると考えております。

また、テクノロジー多様化・高度化に伴って、
太平グループの技術力と対応力もさらに多彩でレベルの高いものとなっています。
太平エンジニアリング独自に蓄積したビックデータを活用し、
ソリューションの開発を行ったり、TQCを徹底して技術を向上させたりと、
さらなる進化を目指しております。

会社を経営する上で、後藤悟志様が特に心がけている事などありましたら教えてください。

「お客様第一主義」です。
太平エンジニアリングでは、建築設備を軸に建物のライフサイクル事業を展開し、
皆さまの暮らしをサポートしています。

また、「つくる」だけではなく、「守る」、
そしてそこから派生して「つくりかえる」といった
独自のワンストップビジネスモデルにより、安定した財務体質を誇っています。
そして、それを基にした保険事業や金融事業など、
建設業と関わりの強い関連事業へも積極的に取り組んでいます。

建築設備業という基盤から幅広い事業展開を行い、
あらゆる形で人の生活をサポートするのが、私たちの心がけていることです。

今後のビジョンについて教えてください。

今後もこれまでと変わらず、
空調、給排水・衛生、ガス関連設備、メンテナンス、リフォームの5つを核に、
一般住居から特殊プラントまでのあらゆる環境設備に積極的に取り組んでまいります。

《 株式会社太平エンジニアリング 代表取締役社長 後藤悟志 》