代表取締役 兼 CEO 太田靖宏

代表取締役 兼 CEO 太田靖宏

代表取締役 兼 CEO 太田靖宏

株式会社スタジアム
設立 2012年8月30日
事業内容
    • 営業代行
    • ビジネスプロセスアウトソーシング
    • Webサービス・アプリ・システムの企画・開発・販売の事業企画・運営
会社HP https://stadium.co.jp/

どのようなきっかけで株式会社スタジアムを起ち上げたのでしょうか?

私たちスタジアムは、営業のアウトソーシングの受託事業にはじまり、
その後、PC・タブレット・スマートフォンを使って
オンラインでの採用面接を行う「インタビューメーカー」の
開発と販売を新規事業として開始しました。

インタビューメーカー事業については、
何よりも対面のみであまり進化してこなかった
従来型の対面面接という世界がどんどん変わってくるはず、
と予見して起ち上げた事業です。

会社を経営していて、これまで一番大変だった出来事はどのような事でしたか?

「今」です。
これまでポリシーとしてきたことは、「お客様に全力である」という事でしたが、
現在、上場を目指す状況の中、全方向的にバランスを取りながらの舵取りが求められます。

お客様に「全力」でありながら、且つ、
関係各位にも配慮できる体制と対応力を持った組織を作り、
それ以上にその組織を強化していく必要あります。
まさに「今」ですね。

貴社の強みについて教えてください。

営業アウトソーシング事業は、
営業スキル、営業組織におけるマネジメントスキル、
業界領域におけるノウハウを保有する経験豊富なメンバーが、
顧客ごとの課題やリソースに合わせ、新規顧客獲得に注力することにとどまらず、
新規顧客獲得から継続営業に係るフローの設計構築までも一括で請け負います。

継続的な効果の創出まで顧客と伴走し、総合的な提供価値の高さ及び創出する成果が
競合他社との大きな差分であり、わたしたちスタジアムの強みです。

インタビューメーカー事業の強みとして、
他社に先駆けて事業を開始したことにより得られた知見を事業の展開
に活かしている点があげられます。
カスタマーサクセスは、導入企業が当初抱いていた要望に近い形で、
本格的にインタビューメーカーを採用フローの中に組込み運用できるようサポートすることに加え、
システム導入時抱えていた採用課題を、インタビューメーカーを活用して解決するため、
専属担当が年間を通して伴走していますし、加えて、カスタマーサポートは導入企業のみならず
導入企業への求職者からのインタビューメーカーについての問い合わせを受け付けており、
このような体制は独自の体制です。

また、面接周辺の問題解決として、
インタビューメーカーを活用した面接ロールプレイングと振返りにより
面接官の面接力を数値データで可視化し、総合的に診断及び改善ができる
クラウド型面接官研修プログラムである「imトレーナー」や、
面接における音声の解析機能である求職者の音声の波形を解析することで、
感情、性格及びコミュニケーション能力を把握することが可能な「imアナリスト」などの
プロフェッショナルサービスの提供も事業の強みの一つです。

現在、BtoB領域において既にスタンダードになっているSaaS事業であり、
直近ではコロナウィルスの影響で
Web会議・Web面接を行うことのハードルが企業、求職者ともに一気に下がったと認識していまして、
従来から日本企業の生産性の向上は低いと言われている中、
面接領域・人事領域においても改善余地は大きく、
日本においての生産性の向上に寄与出来るのではないかと考えています。

会社を経営する上で、太田様が特に心がけている事などありましたら教えてください。

組織づくりです。
例えば、弊社のスタートである営業のアウトソーシングの受託事業が
競合他社と比べ圧倒的に差別を誇っている点は、
上記に記載の通り、提供価値の高さ、成果の高さです。 
その点をさらに高めるための組織づくりですね。

今後のビジョンについて教えてください。

世の中に平等なチャンスを。仕事の時間をより楽しく。

《 株式会社スタジアム 代表取締役 兼 CEO 太田靖宏 》