フジトラスト株式会社 代表 加藤摩希子

フジトラスト株式会社 代表 加藤摩希子

フジトラスト株式会社 代表 加藤摩希子

フジトラスト株式会社
設立 2015年10月5日
事業内容
    • セレクトショップの運営(セレクトショップラブズ)
会社HP http://mobileplus.jp/shop/?PHPSESSID=crr87ftdn03hkrtfu1hg11fq07&tenpo_id=100110

フジトラスト株式会社はどんな会社ですか?

ジュエリーや毛皮、レザー小物、オーダーバッグやシューズなどを販売するセレクトショップ
「LOVE‘s(ラブズ)」を運営しています。
商品はもちろん、オーダーメイド用の素材はすべて海外で直接買付けています。
日本では出会えない、オリジナル性の高い商品を提供できるのが強みです。
また、宝石箱に眠っているジュエリーを、年齢や用途に合わせてリフォームも承っています。
お客様のご要望をヒアリングして、デザイン画起こしから商品を制作することも多いですね。

どのようなきっかけでフジトラスト株式会社を起ち上げたのでしょうか?

大学卒業後、コンピューター関連の会社に就職しました。
入社当初は総務に配属されたのですが、
途中で「営業をやってみないか」と誘われまして、
お客様のところを回るようになったのです。
それが性格的にむいていたのか、けっこう楽しくなってしまいまして…。
そうこうしているうちに、自分の会社を持ちたいと思うようになりました。

私には、もともと「海外に行く仕事をしたい」という夢があったので、
最初は海外で宝石を仕入れるところからのスタート。
100%ジュエリーだけを販売していたのですが、
だんだんと景気が悪くなってきたこともあり、
より購買率の高い洋服も仕入れるようになりました。

今でも仕入れはすべて海外です。
「海外に行きたい」という夢が会社を設立したきっかけになったわけですね。

会社を経営していて、これまで一番大変だった出来事はどのような事でしたか?

会社を経営する上で、資金繰りなど大変なことは多々ありましたが、
特別にこれと言ったことはありません。
あえて言うとすれば、人間関係だと思います。
女性が多い職場なので、多少なりともスタッフ同士の衝突があり
難しさを感じた時期がありました。

貴社の強みについて教えてください

海外に直接仕入れに行っているので、他とは違うものを選べることです。
日本では手に入らないものも多くあります。
ジュエリーに関して言えば、お客様のご要望をお聞きして、
オリジナルデザインをご提案し制作しています。
仲介を通さず直接加工しているので、安価で提供できるのが強みだと思います。

会社を経営する上で、加藤様が特に心がけている事などありましたら教えてください

ジュエリーは消耗品ではないので、お客様とは長いお付き合いになります。
年齢や趣向の変化で長く使用していなかったジュエリーのリフォームも行っており、
お客様の石を預かってつくり直すのですが、
そこに信頼関係がないと、大切なジュエリーをお預かりすることができません。
お客様に安心してお任せいただけるように、接し方には十分に気を配っています。

お得意様からは「こういうものを仕入れてきてほしい」と
オーダーをいただくことがあります。
身長の高い方や足のサイズが大きい方は、
日本の既製服や靴が合わないことが多く、お困りでいらっしゃいますので、
「自分のサイズに合うものを海外から仕入れてきてほしい」と依頼されるのです。

今後のビジョンについて教えてください

今はイベントやサロンでの販売が中心なのですが、
ゆくゆくは路面店を出して、対面式で販売できたらと思っています。
お客様に店舗にお越しいただき、
商品を手に取って選んでいただきたいですね。
ネット販売も、これから導入していきたいと思っています。

最近ではファッションだけでなく、
美容分野にも範囲を広げていきたいと思っています。
特に歯髄幹細胞などの医療系に興味がありまして、
今、勉強しているところです。
新しい分野については、実際にやってみないと分からないことが多いと思いますが、
前向きにチャレンジしていきたいですね。

《 フジトラスト株式会社  代表 加藤摩希子 》