代表 坂本よしたか

代表 坂本よしたか

代表 坂本よしたか

株式会社LIGHTNING PREMIUM
設立 2011年4月1日
事業内容
    • 経営に関するコンサルティング業務
    • 景品の企画開発、及び販売
    • ウェブサイトの企画、設計、開発、運営及び販売
    • インターネットのコンテンツ企画・制作・運営
会社HP http://lightning-premium.com/

貴社の事業概要についてお聞かせください。

個人が会社に依存することなく、会社以外の収入源を確立して
『個人で稼ぐ力』を身につけるための、
物販や投資コミュニティ、コンサルティングサービスを提供しています。

起業するまでの経緯について教えて下さい。

現在の会社ライトニングプレミアムを設立するまでの経緯を記載します。

高校中退(名古屋)
↓ 金持ちになれば大学に行けると思い、
 勉強をする必要性を感じておらず。
 実家は自営業の飲食店で
 実家数千万の借金を抱えていた為、
 家出して働き始める。

餃子の王将に2年ほど勤務(神戸の先輩の所へ)

使う暇もなく働き、バイトで200万円貯め、
親へ200万円を渡す。

19歳ごろパチンコ屋さんに就職(600万円〜700万円)
ホールから、1ヶ月で役職に入り、
(雑用とか、人が嫌がる仕事を積極的に行う)
上の人から可愛がっていただきました。

20歳で全店舗の営業企画を経験(1000万)
全店舗の営業企画を経験

27歳で左遷(派閥争い)
営業会議で海外に留学させて欲しいと頼み、
1年程度留学した後に、会社に貢献する約束にて
(本当は自分探しの旅をしたかった為)
オーナーにはOKをもらったが、
翌日、左遷にあってしまい、
倉庫に回されてしまう。

自分のやりたいことが大手では通用しないと感じ、
小さい個人経営のお店で、裁量を多くしてもらう。

契約店長(コンサルのような立ち位置)
1社目、会社員勤めを28歳まで経験。

築30年の古いパチンコ屋さんにて
10万円の給料を半年続け、その半年後に
100万円、150万円、200万円、と給与は右肩上がり。
28歳〜31歳最終的に役員となる。

繁盛はしましたが、オーナーが病気となり、
お店を閉めたいという話に、、、。
(名義変更が出来ない)

当時働いていたパチンコ屋さんの
バイトや社員と約束して
パチンコ屋さんのコンサルをスタートし、
地域密着型のお店を開店。

32歳で4社、5社担当し、月収300万円

33歳で詐欺にあってしまう。
営業店コンサルしていた女性オーナーが
チラシもやって欲しいと言われましたが
紹介した広告会社に半年以上未納されてしまった。

パチンコホール内の
ドリンク飲料会社との契約が
特別契約で、1年契約でもらえるお金を
まとめてパチンコ屋に還元して
新台を入れる費用に入れてあげたら、
契約を切られてしまった。
2000万円の借金。

34歳
人を雇用し始めた(逆転の発想)
幹部を引き抜いて、10人雇う。
売り上げが、3000万円〜4000万円
個人の収入も500万円〜600万円

39歳までその会社を続け、
8年連続黒自営業だったが、3.11の震災時に
人は雇用していて辞めさせずに
自分の身銭を切って1年間払う。
貯金が底をついたら銀行で、3000万円借り入れ。

復旧の目処が立たず、会社を閉じた。

月収200万円となり、市場拡大も出来たが
店舗型のビジネスは、災害リスクが高く、
起業して10年立たずして、断念する。

39歳ネットビジネス業界に参入。

坂本社長が念頭においている経営理念はありますか?

ミッション:
『私たちはWebを通じ、未来を上質な領域へ転換するための機会を提供します。』
バリュー:『PDSA』
PDCAは、PLAN(計画)→DO(実行)→CHECK(評価)→ACT(改善)の
4ステップを表します。

それを進化させたのがPDSAです。
「S」とは、「STUDY 研究」の「S」、
「評価」よりさらに進んで深く「研究」することが必要ということです。

環境の変化の激しい時代に、組織は常に「学習する組織」であることを要求され、
計画(PLAN)の元となった基準や前提さえも検証しなければなりません。

「CHECK」から「STUDY」へ。
新しい時代の「学習し、進化する組織」には「PDCA」ではなく、
「PDSAサイクル」を回していくことが相応しいと思います。

現在、特に注力している事業は?

物販や投資コミュニティ、コンサルティングサービスに注力しております。

坂本社長より、就活中の学生や社会人として働く若者へ向けた
メッセージをお願いします。

若いうちはとにかく自分自身が成長できる環境に飛び込むことが大切です。

給料、福利厚生、勤務先など様々な条件を見て、仕事を選ぶと思いますが、
その仕事に就くことであなた自身が「成長」できるかが一番大切です。

今、日本では「働き方」が大きく変わろうとしています。

終身雇用、年功序列の崩壊、さらに、人工知能やAI技術の発達により、
将来的に日本の労働人口の49%が人工知能に代替可能というデータも出てきています。

これまで10年、20年前に常識だったことは非常識になってきているのです。

今後、そのような時代の中で生き抜く為に大切な事は、
スキルを向上させたり、自分自身の成長に繋がる、環境(会社)を選択することです。

5年後、10年後、自分自身がどうなっていたいのか?

しっかりと夢や目標を持ち、それを実現する為に何をするべきなのかを
常に考えて行動することを意識してください。

自分の信念を持って、20代を生きれば、きっと将来あなたの貴重な財産となります。
辛いこともあるかもしれませんが、夢や目標を持って行動してください!
応援しています!

《 株式会社LIGHTNING PREMIUM 代表 坂本よしたか 》