代表取締役社長 亀田龍幸

代表取締役社長 亀田龍幸

代表取締役社長 亀田龍幸

尾道輸送センター株式会社
設立 2002/6/11
事業内容
    • トレーラー・大型トラックによる関東方面への定期便
会社HP https://www.shoshina.co.jp/

尾道輸送センター株式会社とは?

尾道輸送センター株式会社は、
運輸・倉庫業をメインとして幅広い事業を展開している
「尾道諸品倉庫株式会社」の関連会社です。

もともとは明治31年に尾道諸品として設立され、物流に取り組んできた同社。
設立されて120年という長い歴史の中で培われたノウハウをもとに、
多様化する物流新時代のニーズに即応できるよう物流システムを構築してきました。

現在は規模も拡大し、石油関連、貨物自動車運送事業、貨物自動車運送事業を
事業とする関連会社をもっており、その貨物自動車運送事業を担当するのが、
今回ご紹介する「尾道輸送センター株式会社」です。

同社はお客様からお預かりした荷物を責任をもって運送する、重要な役割を担っています。

そんな尾道輸送センター株式会社の代表者こそ、今回ご紹介する「亀田龍幸氏」です。
この記事では同氏の生い立ちから、今後の取り組みについて、ご本人に直接伺いました。

どのようなきっかけで尾道輸送センター株式会社を
起ち上げたのでしょうか?

運送事業を強化するためです。

当社の強みは最適な立地にあり、中国四国地方の陸と海の物流拠点で、
自然災害の少ない地域でもある尾道に本社を置いております。

また、万全のセキュリティ対策などにより最適な物流拠点をご提案しており、
さらに輸送ネットワークにより、お客様のニーズに合わせて迅速、確実に
製品をお届けすることができるのです。

そこに運送事業を強化することで、一般的な輸送やルート配送等はもとより、
緊急時のチャーター輸送にも今まで以上に対応できるようにすることで、
安全・確実にお届けする「サービス品質重視」でお客様に
ご満足いただける運送サービスをご提供してまいります。

会社を経営していて、これまで一番大変だった出来事は
どのような事でしたか?

荷主様を新規開拓することですね。

運送業は、既存顧客を大切にすることももちろん重要ですが、
新規顧客を開拓せずに事業を続けていては、将来何がおこるかわかりません。

常に顧客志向、安全最優先、そして協調を大切にし、
お客様からお預かりした荷物を責任をもって保管管理、
そして運送するのはもちろんのこと、培ってきた信頼をもって、
新しい荷主様にお仕事を任せていただけるよう、努力していく所存です。

貴社の強みについて教えてください。

大手荷主と取引があることです。

会社を経営する上で、亀田様が特に心がけている事など
ありましたら教えてください。

やはり安全、安心、安定ですね。

当社の経営理念は物流ライフライン事業で社会の発展に貢献し、
豊かで快適な暮らしの実現に貢献することです。

そのために、働く社員一人一人が仕事を通じて成長し、
お客様の安心と満足を与える誠実な会社でありたいと思っています。

今後のビジョンについて教えてください。

安全、安心、安定な物流の実現です。

当社の経営目標は、
「交通事故ゼロ/労働災害ゼロ/貨物事故ゼロ/品質事故ゼロ/環境クレームゼロ」です。

この目標を心に刻み、これからもお客様第一で、迅速に、緊急のご用命にも
社員一丸となって取り組んでいく所存です。

《 尾道輸送センター株式会社 代表取締役社長 亀田龍幸 》