代表取締役 持田 智之

代表取締役 持田 智之

設立 2009/12/11
事業内容
    • 不動産コンサルティング(不動産投資⋅建築企画等)
    • リスクマネジメント(プロパティマネジメント)
    • アセットマネジメント(不動産を活用した資産運用)
    • ファイナンシャルプランニング
会社HP http://www.9gates.co.jp/

先ず、貴社の事業概要についてお聞かせください。

ナインゲーツは「人を幸せにするために稼ぐ」をモットーに、
自社開発新築マンション・リノベーションマンションの販売、不動産を活用した資産運用、
ファイナンシャルプランニングといった不動産事業をはじめ、レストラン事業、
ライフスタイルプロデュース事業も展開しております。お客様の物質的な豊かさだけではなく、
暮らしにも寄り添い、より劇的でドラマティックな生き方をお客様が実現できるよう、
常に本気でお客様と向き合い、お客様の人生をより豊かにするための
トータルプロデュースを行っております。

起業するまでの経緯について教えて下さい。

社会人1年目から不動産業界に飛び込みました。
不動産は生涯で一番大きな買い物で、それを扱う責任と喜び、
そしてもっと成長したいと、会社をよりよくしたいとは考えていましたが、
「起業したい」とは考えていませんでした。

きっかけは不動産が売れなかった2009年のリーマンショックです。
不動産を売ってお客様と契約するは一つのゴールになってしまう、
でも買い手であるお客様にとってはスタートであると改めて考えさせられました。
自分からお客様を幸せにするためには?考え始め、その年に事業を立ち上げました。

持田智之社長が念頭においている経営理念はありますか?

私たちは「劇的な、生き方を。」をお客様が実現できるよう、
社名のナインゲーツでもある9つの心構えを大切にしています。

①家族のような気持ちで本気の愛を注ぐ
②どんなに小さな約束も、命がけで守る
③用意周到に、ストーリーを組み上げる
④先手必勝。全てに対して主体的に動く
⑤見返りを求めずに、誠心誠意を尽くす
⑥人が嫌がる仕事に、進んで手をあげる
⑦あえて困難な道を選び、冒険を楽しむ
⑧些細な事も、こだわりを持って取組む
⑨常に、相手の期待を劇的に超えていく

私達はお客様と契約して終わりではなく、
契約してからがお付き合いのスタートであり、
お客様の人生に貢献することが経営課題の最優先事項です。

現在、特に注力している事業は?

2011年東京赤坂に「TOKYO CUISINE GOGYO AKASAKA」というレストランをオープンしました。
これは世界の食文化を五行思想に基づいて栄養バランスを考え、日本の感性で創作し、
メニューにとらわれることなく、お客様一人一人に合った料理とサービスを
提供する新しい形のレストランです。

また2012年には、雑貨やインテリアを
トータルプロデュースするブランド「R.housrs」もオープンしました。
こちらは家具、インテリア、雑貨をプロデュースする事業です。
お客様の日常に上質な空間、時間をお届けできるためのブランドです。
今後も不動産のみならず、人々の生活の豊かさを追求していく事業に
注力していきたいと考えています。

持田智之社長より、就活中の学生や社会人として働く
若者へ向けたメッセージをお願いします。

皆さんには何かにもがいて、苦しんで、負けて泣いて、
勝って泣いてそんな喜怒哀楽の感情が輝いている記憶があると思いますが、
多くの人が年齢を重ねていくにつれて、そういった感覚を失っていきます。

ナインゲーツは劇的な“達成感”や“成長感”をいくつになっても味わいたい、
そんな人たちの集まりです。私達は社員=家族と考えて
苦労すること、稼ぐこと、遊ぶことにも一丸となって本気で取り組んでいます。

今、目の前の仕事は決して楽なことばかりではありませんが
それでも人を幸せにして豊かな未来になると信じて共に戦っていければと思います。

《 株式会社ナインゲーツ(9GATES GROUP)代表取締役 持田 智之 》