代表取締役 戸上祐一

代表取締役 戸上祐一

設立 2011年1月
事業内容
    • アフィリエイトコンサルティング
    • 通信回線販売取次業務
    • アジア開発支援事業、モバイルコンテンツの開発等
    • インターネットコンサルティングサポート
    • 特定人材派遣
    • 地方自治体支援活動
会社HP http://luce.asia/

https://an-life.jp/index.php?_url=/article/667

http://president-tv24.jp/president/y_togami/

http://e-gyousyu.net/prof4785.html

電話番号 03-6908-6643

どのようなきっかけで現在の会社を立ち上げたのでしょうか。

きっかけは、私がKDDIの提供する「auひかり」という商品の営業をしていた頃に話はさかのぼります。

当時、営業としての成績が良く、日本全国でナンバーワンになれたということもあり、
自分に自信がついていました。また、ついてきてくれる仲間もいたことから、
通信の世界でナンバーワンを獲ろうと思い、現在の会社を立ち上げたのです。

ただ、私が会社を立ち上げたのはこれが初めてではありません。

10代の頃にも一度、有価証券からスーツまで、幅広い商品を取り扱う会社を経営しておりました。
しかし、経営に関する勉強を全然していなかったことから失敗し、
会社をたたむことになってしまいました。

そこで経営というものの難しさを知り、会社をたたんでからは、借金を背負う形になりましたが、
全て返済し、もう一度昔の部下や、勤めていた通信の会社でついてきてくれる人たちを集めて、
今の会社を立ち上げたという経緯があります。

これまで会社を経営していて、一番大変だった出来事はどのようなことでしたか。

当社が100人規模の会社に成長していた時の話です。

その頃は、会社も順調に成長していたのですが、
3期目に入って約7割の人材が大手商社からの大規模な引き抜きにあってしまったのです。

あれは堪えました。その年に関しては、利益よりも損失の方が大きくなってしまうのが
当然だと思いましたが、抱えている社員の人件費だけは絶対に遅らせまいと、
お金を借りるために様々な人たちに頭を下げて回りました。

その逆境から立ち直ったきっかけが、「アフィリエイト」と「人材」の事業です。
その翌年から2年ほどは休みなしで現場に行って働いていました。

株式会社ルーチェ様の強みについて教えてください。

当社の強みといたしましては、
通信の知識を持った人間が多い事や、営業が強いといったところ、
そして「アフィリエイト」という独自のコンテンツを持っていることです。

特に「アフィリエイト」に関しては、私たちは日本一を謳っているほどの
ノウハウ・コンテンツをもっており、この独自のノウハウを研究するためであれば、
お金も時間も惜しみません。

これからアフィリエイトスクールも立ち上げていく予定ですが、誰も知りえないことを、
株式会社ルーチェであれば知っているということ。
株式会社ルーチェだからこそできることがある。
これはすごく価値のあるものだと私たちは踏んでいます。

今後アフィリエイトスクールを立ち上げていく中で、
特にこれをやっていきたいとかはありますか?

現在は「アフィリエイト」というもの自体、社会的認知度が低いものなので、
これを日本全国に知らない人がいないくらいのものにしていきたいです。

アフィリエイトという言葉はこの先どんどん知られていくと思うのですが、
その先駆けの会社としてやっていきたいなと思っています。
「アフィリエイト=ルーチェ」くらいの感じでやっていきたいですね。

会社を経営する上で、戸上様が特に心がけていることがあれば教えてください

例えば会社には人がいるわけであって、「人は石垣 人は城」って昔から言うじゃないですか。

それに対して、一緒に事業を行っているクライアント様には
「素直、反省、奉仕、謙虚、感謝の心」を忘れずに接し、相対するお客様はもちろんのこと、
仲間に対してもそれを考えながら仕事をしていくことが大切であると考えています。

そうすることによって顧客満足度、そして従業員満足度も上がっていくのだと思っております。

今後のビジョンについて教えてください

店頭公開はもちろん考えているのですが、先程もお話した通り、
「アフィリエイト」という言葉を当社が先駆けとなって
日本全国に知らしめていきたいと思っております。

また、現在様々な大手教育系企業さんや地方自治体さんから
お声かけをいただいているので、社会貢献に協力していきたいと思っています。

また、現在「地域おこし協力隊」として総務省からお声掛けをいただいております。
厳密に言うと、総務省から直接というわけではないのですが、
当社の株を持っていただいている会社があり、
その会社からお声掛けをいただいたのがきっかけです。

その会社を挟み、「地域おこし協力隊」の話が来てやりましょうということになり、
事業をスタートしました。様々な地方自治体や、それこそ総務省を通して
内閣府から認められつつある状況っていうのは非常に嬉しい状況にあります。

これらかも一般の方を始め、会社、国など、
様々なところに認めていただきながらやっていきたいなっていうのはありますね。

そのためには気合と根性が必要だと思っています。
気合と根性がないと成り立たないという意見を持つコンサルタントも多くいらっしゃるのが現実です。

私がスポーツやっていたからっていうのもあるかもしれないのですが、
気合と根性である程度のところまではいけるのではないかと考えています。
プラスしてもっと上に行くには、日々の勉強を怠らないこと。
そこはさらに大事な部分であると思っています。

《 株式会社ルーチェ 代表取締役 戸上祐一 》