代表取締役 高野 博史

株式会社 ターン・アンド・フロンティア 代表取締役 高野 博史

代表取締役 高野 博史

株式会社 ターン・アンド・フロンティア
設立 2006年11月15日
事業内容
  • 3Dインターネット参入支援事業
  • Webサイト運営・構築事業
  • Webサービス運営事業
  • ITコンサルティング事業
  • インターネットセキュリティ事業
  • IT教育研修事業
会社HP http://www.taf-jp.com/

【虫取り名人とパソコンオタク】

私が高校まで生まれ育った兵庫県の宍粟市というところは、
とにかく大自然に囲まれた田舎町で、小学生の頃は川で魚を採って、
山では昆虫を採って、おそらくクワガタ採りに関しては
わたしの右に出る者がいないほどの名人でした(笑)。

そんな私にはもう一つの顔がありました。
小学校高学年の頃に出会ったパソコンです。
昼は外で遊びまわり、夜はパソコンマガジンを見ながら
パソコンをいじって遊ぶという、ちょっと変わった少年だったと思います。

大学入学後は都会の誘惑に負けて
アルバイトやカラオケや飲み会など、とにかく遊んでばかり。
再びパソコン魂に火がついたのは日本にウィンドウズ95が到来した頃でした。

「これは面白い!」と早速大学のパソコンにつきっきりとなり、
就職活動もほとんどせずに知り合いの先輩が働いている
大手の開発会社に入社を決めました。

【気がついたら、起業】

前職の開発会社では約9年間エンジニアとして従事し、
後半はプロジェクトリーダーとして様々なプロジェクトを担当させてもらいました。
ただ、お客様の打ち合わせよりも社内の上司との打ち合わせを優先させるような
大手の保守的な考えに違和感を感じていたのも事実です。

そんなある日、たまたま友人の勧めで参加した吹田市の商工会議所が主催する
ビジネスプランコンテストで優勝したのをきっかけに、
はじめは軽い気持ちで参加したのがどんどん後に引けなくなり、
とうとう2006年に株式会社 ターン・アンド・フロンティアを設立しました。

ただ、昔から家族や親せきに経営者が多かったので、
起業自体にあまり抵抗感がなかったのも起業のきっかけになったのかもしれませんね。

【インターネットは元気玉】

現在はインターネットコンサルティングとWEB開発を中心としていますが、
それ以外にも3Dインターネット事業や最近注目を浴びている
『Google Apps』、『Amazon EC2』を活用したクラウド事業も展開しており、
今後はもっと世界に通用する日本発のウェブサービスの開発に
力を入れていきたいと考えています。

皆さんはドラゴンボールというアニメに登場する“元気玉”というのをご存知でしょうか?
私は、インターネットはまさにその“元気玉”に似ていると思うんです(笑)。

世界中の人々のちょっとずつの知識が新たなサービスや商品を生む。
これからますます個人の能力や知識が求められる時代。
まさに“元気玉“のようにみんなの情報を集め、新たにモノを生むような、
そんなクリエイティブな事業を展開していきたいですね。

Twitterはこちら