代表取締役 津田芳典

代表取締役 津田芳典

設立 2011/4/27
事業内容
    • 不動産売買・賃貸の媒介・賃貸建物の管理
    • 賃貸建物のマネジメントとコンサルティング
    • 不動産の一括借上事業
    • 損害保険代理店業
    • リフォーム工事全般
    • ピタットハウス加盟店
会社HP http://city-bld.net/
http://www.zennichi.net/b/citybld/index.asp

シティビルサービス札幌とは

2011年4月に設立し、3年で管理戸数3,000戸を突破、ピタットハウス南郷7丁目店をオープンしました。

2015年5月には、グループ内自社保有物件も5棟を突破し、同年12月には道外の物件も管理開始。
2016年6月には、ピタットハウス中島公園店をオープンし、組織編制、システムの向上、
福利厚生の充実とどんどん良くなっており、勢いのある会社です。

業務内容としては、「不動産売買・賃貸の媒介、賃貸建物の管理、
賃貸建物のマネジメントとコンサルティング、不動産の一括借上事業、損害保険代理店業、
リフォーム工事全般、ピタットハウス加盟店、不動産賃貸業」を行っております。

会社の特徴としては、「実績だけではなく仕事に対する姿勢・考え方(スタンス)」を大切にし、
「定時間で最も効率よく仕事をするか自らが考え、追求していくこと」を目指しています。

会社を経営していて、これまで一番大変だった出来事

大変という言葉を使えば全てが大変とも言えます。

しかし、大変と思って経営をしていません。課題だと思って取り組んでいます。

シティビルサービス札幌の強み

結果に対する動きに目を背けず、妥協せず取り組み続けようとする姿勢です。

「商品を売るな、お客様の好みを売るな、お客様のためになるものを売れ」
競争原理の社会に身を置かず、価値の世界にいられることを目指す
「需要のある」オンリーワン企業を目指す意思があることが弊社の強みです。

不動産業において、顧客や賃貸物件の管理、売買、
仲介を行う上で、特に心がけている事

ご入居者様、オーナー様、委託業者すべてのつながりにおいて
「感謝される」仕事をしたいと考えています。

会社全体の価値・意義(社員一人一人の価値・意義)を高められるよう日々精進して参ります。

売る仕事ではなく提供する仕事を目指しています。

今後のビジョンについて

会社を大きくしていくことは経営をしていく中で最大の成長です。

その分課題もたくさんでますが、業務規模に変化がなければ現状維持またはそれ以下です。
会社を大きくしていく=お客様対応数を増やせるキャパ、仕組み、システムを
取り入れ不動産を通じて社会に提供していくことです。

《 株式会社シティビルサービス札幌 代表取締役 津田芳典 》