会長 石上豊

会長 石上豊

設立 1975/10/9
事業内容
    • ビルメンテナンス
    • マンション管理サービス
    • ホテル管理サービス
    • 病院・クリニック総合サービス
    • 不動産売買
会社HP http://www.sunshine-bs.jp/index.html

はじめに

ビルがサービス対象となるビル管理の業績は、
不動産の動向に比例する傾向があります。
平成20年の金融危機以後、不動産が低迷していた間はビル業界全体が低調でしたが、
平成23年頃からは、規模を拡大し、売上高も上昇し始めました。

この背景として、新築マンションが増加し、管理戸数が増えていることが一因となっています。
また、平成25年からは、オフィス賃料および空室率が
改善傾向に転じたことも良い材料となっています。
最近では、宿泊管理業務の増加、ビルのリニューアル、
改修にともなう省エネ設備の導入と設備の稼働状況についての運用支援なども増え、
一般的なビル管理業務は拡大傾向にあります。

しかしながら、業績が伸び、需要が増えているのにもかかわらず、
ビル業界では人手不足が深刻な問題となっています。
現在、中途採用の求人が活発に行われていますが、これは、新卒者の応募が少なく、
人手不足になっていることの現れです。
人手不足の原因として、新卒者がビル業界を選ばないという状況があります。

清掃や設備管理が中心のビルメンテナンスは比較的地味な業種であり、
賃金の上昇もあまり期待できません。
それでも、2000年前後の就職氷河期であれば、
希望の企業に就職できない学生がビル業界に目を向けることもあり、
人手不足も深刻ではありませんでした。

ところが、近年は大手企業の採用が増え、ビル業界に目を向ける新卒者は減っています。
そのため、ビルメンテナンスの現場では、転職者の採用が活発になっているのです。

サンシャインビルサービス株式会社とは?

サンシャインビルサービス株式会社は、
昭和50年に設立された長い歴史を持つビル管理企業です。

さまざまな社会変動の時代にあっても、一貫して都内を中心とした
ビルメンテナンスを主たる業務として継続してきました。
ビルメンテナンスの苦しい時代を経て、
現在は、ホテル・マンション管理業務も主要な業務となっています。
マンション管理業登録業者としてコンプライアンスを遵守し、
「嘘はつかない、間違いをしたらやり直す」という精神で社員教育を行い、
スピーディな対応を目指して仕事に取り組んでいます。

宅建業の免許を取得し、包括的にビル・マンション管理運営ができる体制を整えているほか、
ホテルサービス部門等にも進出しており、社会の需要に応じる形で業務を広げながら、
総合ビルメンテナンス企業として歴史を刻み続けています。

会社を起ち上げたきっかけ

平成20年に先代の社長から頼み込まれる形で、会社を引き継ぎました。
それというのも、先代の社長の時代に色々な苦労があったようで、
決して楽な経営体制とは言えなかったからです。
先代もそれを承知の上で引き継ぐ人を探していました。

そんな中、私に白羽の矢が立ち、半ば同情する形で会社を引き継いだのです。

会社を経営していて、これまで一番大変だった出来事

平成20年12月1日から社長に就任しましたが、
直後、絶対取れない売掛金や回収不可能な貸金が見つかり、
会社の定期預金を差し押さえられたことがありました。
その時は現金で支払って切り抜けましたが、本当にあせった事を覚えています。
その後、リーマンショックと同時にビルメンテナンス事業が傾き始め、
24年にはビルメンテナンスだけではやっていけないと思い、
ホテルや病院の世界に足を踏み入れました。

平成25年10月1日に木場のホテルを引き受けましたが、
条件はあまり良いとは言えず、
アパ新富町、アパ半蔵門、アパ品川泉岳寺の管理を請け負った後も、
人員が次々と辞めていったので、身を切る思いで従業員に
給与を払いながら事業を続けていきました。

人員が減っていく度に、初めは裏切られた気分でしたが、
守るべき社員もたくさんいたので、責任をもって取り組んだ結果、
なんとか軌道に乗せることができました。

自社の強み

「真面目」、「誠実」、「実直」、「チェック」を厳しくしています。
ホテル事業を行う中で、上記は最も重要視しており、
毎日朝礼をやって、前日の反省点を上げています。

特に心がけている事や今後のビジョン

「愚直にまじめに」は、特に心がけております。
また、現在、私は社長を退き、会長のため、
今後はコンプライアンスの面をより強化し、
バックアップしていく事に注力したいと思っております。

《 サンシャインビルサービス株式会社 会長 石上豊 》