株式会社サンリキュール 代表取締役社長 羽田 智宏


LINEで送る
Pocket

代表取締役社長 羽田 智宏

代表取締役社長 羽田 智宏

設立 2004年9月1日
事業内容
    • インターネット広告代理店事業
    • オフィスソリューション事業
    • コールセンター事業
会社HP http://www.sunliqur.co.jp/

経営理念の想い ―サンリキュールの使命―

サンリキュールでは、『情報通信業界のディストリビューター企業として
企業価値拡大、永続的な企業構築を計る事により、
全てのステークホルダーを「幸せにする」「元気にする」「応援できる」企業体を目指す』
ということを経営理念に掲げています。

東北上信越のIT・情報通信分野において、
お客様の売り上げアップやコスト削減につながる商品を普及させ、地域経済を活性化させる。
それがサンリキュールの第一の使命だと考えています。
地元密着型でやらせていただいているので、企業価値拡大と永続的な企業構築を計るということは、
すなわち地域社会から必要とされる企業体を目指すということ。
永くお客様に愛される企業になれるよう日々従業員とともに奮闘しています。

また、すべての株主様への還元も企業としての使命ですので、
投資していただいた分を何十倍、何百倍にしてお返しできるように
常に熱い気持ちで経営に取り組んでいます。

従業員の自己成長ができる会社へ

株主様や取引先様を幸せにしたいのはもちろんですが、
サンリキュールで働いている従業員の幸せについても深く考えています。
支払う給料が高く、自己成長ができる会社にしたいと思っています。

学生を卒業し新卒として入社する従業員、子供がいて家庭を持っている従業員、
それぞれライフワークが違い、働き方や人生において目標としているものは皆それぞれです。
「お金を貯めたい」「キャリアアップをしたい」「独立するために経営を学びたい」…
何を会社に求めるかはひとりひとり違ってもいいと思っています。
全員で一丸となって成功を目指していくのがサンリキュールのモットーなんです。
そのなかで真剣に取り組んでくれている従業員のことを全力で応援していきたいですね。

給料を高く支払うためには「一人あたりの生産性の極大化」が必要条件です。
利益がなければ還元はできないですからね。
従業員ひとりひとりが大いに力を発揮できるよう、優れた商品開発や人材の育成に力を入れています。
その過程で、従業員にはサンリキュールを自己実現のステージとして活用していってほしいです。

「新規上場」というミッションを掲げて

「サンリキュールを2年で立て直し、5年で東北No.1にする」とコミットして、
代表取締役に就任し、昨年度末で5年が経ちました。
そして新たな目標として、「2020年までにIPO(上場)をする」というミッションを掲げています。

日本には上場企業が全部で約3,500社ありますが、
その中でサンリキュールが拠点としている東北には、上場企業は54社しかない。
上場してその中の1社になるというのは、「歴史をつくる」ということだと思っています。
もちろん簡単なことではありません。
何度も事業計画を書き直して、“どうすれば戦っていけるのか”を真剣に考えました。
そして前にサンリキュールを立て直したときと同様に、今は「絶対やれる」という思いでいます。
新たな目標に向けて、とても集中できています。

今回私たちが成功すればそれをモデルケースとして、その後に続いてくる人・企業が出てくる。
そうした会社が増えていくことにより、地域経済の活性化や、その先の更なる利益にも
つながっていくんじゃないでしょうか。
そういう意味では、「必ず成功させなければいけない」という強い使命感でいっぱいです。

同じ志を持ってくれる仲間と働きたい

今、サンリキュールは重要な使命とミッションを抱えているので、もっともっと仲間が必要です。
同じ志を持ってくれる人がいたら、是非力を貸してほしいです。

私はよく事業部のリーダー・責任者陣に、
「自分の会社を経営している気持ちになって働こう」と言います。
赤字になってしまったら借入をして従業員へ給与の支払をしなくてはならず、自分の収入はゼロ。
それができなければ倒産してしまい、部下を路頭に迷わせてしまう…。
そんな事態に陥らないために、利益を持ってくるにはどんな働きをすればいいのか?
会社を、部下を、そして自分自身の幸せを得るには何をすればいいのか?

「事業部の運営」を『自社の経営』として考えることで、自らが率先し行動できるようになります。
自分の仕事に責任感を持ち、全て“当事者”になって考えることがとても重要です。

この考え方は責任者に限った話ではなく、いち社員であっても同じです。
経営者陣と同じ目線を持ち、誇りを持って働いてくれるビジネスマン・ビジネスウーマンを探しています。

サンリキュールの上場という目標とあなたの夢にもし何か共通点があるなら、
我々はあなたがサンリキュールで活躍してくれることをいつでもお待ちしていますよ。

10代・20代へのメッセージ

「やりたい」ことや、「なりたい自分」はありますか?
10代・20代はその目標に向けてトライする絶好のタイミングです。
「やりたい」ことがすでにある人も、これから「やりたい」ことを見つけたい人も、
どんどん挑戦していってください。
サンリキュールの目指すものと皆さんの「やりたい」ことがマッチするなら、こんなに嬉しいことはありません。

当社自身、数えきれないほど失敗もしてきましたし、華やかな仕事ばかりではありません。
しかし会社や従業員の「やりたい」ことを実現させるための環境を用意していますので、
自分が強く目標にしているものさえあれば、必ず輝けるステージがあります。

自分で仕事を面白くしていきましょう。

《 株式会社サンリキュール 代表取締役社長 羽田 智宏 》

LINEで送る
Pocket