株式会社インタースペース 代表取締役 河端 伸一郎


LINEで送る
Pocket

代表取締役 河端 伸一郎

株式会社インタースペース 代表取締役 河端 伸一郎

代表取締役 河端 伸一郎

株式会社インタースペース
設立 1999(平成11)年11月8日
事業内容
  • PCアフィリエイト事業
  • モバイルアフィリエイト事業
  • メディア事業
  • 新規事業
会社HP http://www.interspace.ne.jp/

起業から抱き続けている想い

私はもともと証券会社で営業をしていましたが、当時は株の売買という仕組みの中で自社が手数料収入により儲かってお客さんが損をすることが多く、どうすれば皆がハッピーな状態になれるのか。本当にお客さまにとって有益なものは何か、みんながWin-Winになれるものは何か。そんな想いが起業のきっかけでした。

その想いはもちろん今も変わらず、アフィリエイトというお客さまにとって確実な広告手法と、お客様が本当に望んでいる情報を集めたメディア事業の2本柱で、社員一同このWin-Winの精神で突き進んでおります。

“売る”、のではなく、“解決”する

弊社に営業マンの代わりに問題解決マンがたくさんいます。

弊社の主力商品でもあるアフィリエイト広告というのは、決して売りつけるものではなく、お客さまにどんな課題があって、どうしたらよくなるのか、その解決のための手段としてアフィリエイト広告の対価をもらっているのです。

成果報酬という、アフィリエイト広告の特性は、まさにこの概念に最適な商品なのです。

ですから、私がよく言うのは、「売るのではなくお客さんの問題を解決して来い!」なんです(笑)

ベンチャーで、新しい時代をつくれ

私も会社員時代を振り返ってみると、自分が好きなことをがむしゃらにやっていた時が一番充実していましたし、成長も感じていました。したがって当社はどちらかというと自主性を重んじた社風にしています。第一線で活躍する弊社の入社3年目のマネージャーも、もともとは弊社が新卒募集をしていないときに、ホームページを見て自らインターンがしたいと弊社の門をたたいてきました。インターンが終わったら「自分は内定と言う事でよいですかね?」といって自分で内定を出してしまったくらいです。

入社後も自らの部署や会社全体についての課題をみつけそれに対する解決策を実行することをとても楽しそうにやっています。そういう人物がベンチャーに向いているのだと思います。

是非会社の中核メンバーの意識を持って、楽しみながら20代を駆け抜けてください。これからの日本を創っていくのは、間違いなく皆さんの世代です。

LINEで送る
Pocket