株式会社東京青山美人研究所 代表取締役 荒井鴻典 


LINEで送る
Pocket

代表取締役 荒井鴻典

代表取締役 荒井鴻典

設立 2008年1月28日
事業内容
    • 美容と健康のコンサルティングサロン「あおやまびじん」フランチャイズ本部
    • ランジェリー・健康食品・化粧品の企画販売
会社HP http://aoyamabijin.co.jp

ゼロからのリスタート

起業して何かしたい。
漠然とではあるものの、学生の頃からそんな思いは抱いてきました。

そんな私が下着販売のお店を開いたのは29歳の時でした。
そこから10年近く売り上げも伸ばし続け、
時々に苦労と感じる事はありましたが、順風満帆と言ってよかったと思います。
しかしながら、段々と自分の中にこんな思いも募っていきました。

『単なるモノ売りではなく、お客様に末永く満足していただけるサービスを提供していきたい』
『携わる仲間を物心共に豊かにしたい』
これまでの経験から個人経営のお店で利益を上げるコツというのは熟知していましたが
会社組織としてビジネスをする事、商品開発や店舗開発のノウハウなど
当時の私にはわからない事が沢山ありました。
あったのは熱い『志』だけでした。

より良い商品、より良いサービスを、世の中に提供していきたい。
物心両面の豊かさを実現する女性経営者を数多くつくりたい。
そういう強い志があったから、
「あおやまびじん」というブランドを展開していく選択をしたのだと思います。
そしてその志の元に沢山の仲間が集まり一つ一つ問題を乗り越えて今があります。

成幸法則に則って実践する

独立志向の女性が個人で会社を立ち上げたり、
例えば雑貨屋やネイルサロンのお店を開いたとしても
そのほとんどが失敗に終わってしまうように思えます。

それは何故か。
2つ理由があると思います。
1つ目はほとんどの人が「会社を創る事」「お店を持つ事」を目標にしてしまうから。
会社やお店はあくまで真の目標を達成するための手段にすぎないという事がわかってないのです。
そして2つ目は「集客をする」という肝心なことから目を背けてしまうことです。
一にも二にも商売は「集客力」で決まります。
ところが起業したほとんどの人が集客は面倒くさくてやりたくないと考えてます。
そして売上げが上がらず資金がショートして経営に行き詰まってしまう。

だからこそ、弊社ではどうすれば集客できるのか、
利益を上げるコツ、ビジネスにおける心構え、
つまり個人店ビジネスにおける成幸法則を余すことなくサロン経営者に教えていきます。
そうすることで精神的にも経済的にも彼女達は豊かさを実感するはずです。
さらにお客様も含めた携わる全ての方々が望んだ通りの身体美と
健康を手に入れていく事が我々の切なる願いなのです。

ローリスク経営

『ローリスク、ローコスト』
美容というジャンルの場合は高額な家賃に保証費、エステ機器の仕入れ等、
多額の初期投資やランニングコストがかかります。
そして、こういった問題を解決できずに失敗する例が多くあります。
そこで私が考えたのは女性が一人でも運営していける為の『ローリスクローコスト経営』です。

まず店舗の立地条件は路面店ではなくマンションの一室や自宅の一室でも可としています。
普通の住居で始めれば初期投資は礼金敷金だけで済みますし、
あとは家具備品を揃えればスタートできます。
そしてサロンには在庫商品を持たせない。
お客様からの注文後に商品を本部から発送するというルールでやっています。
最後に人件費をかけないという事。
サロンは完全予約制で営業してますから来店時間にサロン経営者自らが接客すれば良いのです。
人を雇うのは繁盛してからで良いのです。
そして弊社はフランチャイズビジネスでありながら加盟店からロイヤリティを徴収しません。
加盟店が負担するコストをできるだけ減らしたいからです。
商売における成幸のコツは長く続けること、
つまり1、2年ではなく、それこそ10年20年と長く続けていくことが何よりも大切だと考えます。
その為の「ローリスク経営」なのです。

夢を持つ女性を応援する

今は成幸者と言われているような経営者でも最初は
自分一人でお金も人脈も無いところからスタートしています。
つまりスタートに必要なものはほんの少しの「勇気」なんです。

しかしほとんどの女性は夢を持ってもその「勇気」を出せずにスタートすらしようとしない。
だから我々は夢を持つ女性にはまず勇気を持ってほしいのです。
もちろん不安があるのは当然です。

勇気を持ってスタートしなければ何も成す事はできません。
そこで我々は出店希望者の不安を極力減らし勇気を持てるような研修を行っています。
そして出店後、本部フィールドカウンセラーが営業指導を実践し
チーフ(サロン経営者)をしっかりとサポートしてゆきます。

ただお店を出させたら加盟店に対しロクにサポートもせずに
「売上げを上げてね、ロイヤリティ払ってね。」という
いい加減なフランチャイズとあおやまびじんは違います。

加盟店が売上げを上げてくれるのならば、我々は積極的に代償を支払わなければならない。
それが徹底した指導であり、全力のサポートなのです。

日本全国にサロンを

東京青山美人研究所を始めて7年経ちます。
ですが私は今になって成長の為の基礎土台がやっとできてきたなと考えています。

目標は日本全国全ての都道府県にサロンを作ること。
現在は首都圏が中心となっているので、今後は地方への店舗展開に注力していきます。

しかし、それには我々本部社員のみならずサロン経営者であるチーフの方々の
ビジネスマンとしての更なるレベルアップが必須となるでしょう。
100万の売上をどう150万、200万にしていくのか。
そしてどうやって人財を育成していくのか。

我々が一丸となってビジネススキルだけでなく、
人間的魅力を成長させていけば魅力的な企業へと成長を遂げていきます。

それがブランド力の強化、会社の発展そして社会貢献に繋がっていくのだと思います。

こんな人と仕事がしたい

こういう人間は成幸し、こんな人間は失敗する。
そんなこと、誰に分かるのでしょうか?

才気溢れやる気のある人間が必ず成幸するわけではありません。
逆に『この人大丈夫?』みたいな人間が意外と成幸することもあるのです。

つまり、人に人を見る目なんてないのです。
何故なら、人は変われるからです。
だからこそ、どんな人間でも働く機会があれば、
そして一所懸命打ち込めば成幸は難しくないと思います。

ただ強いて言えば、
根性のある人はいいですね。根性とは継続する力だと私は考えます。
我々の理念に共感共鳴した人なら不器用でもいい。
でも決してあきらめない、夢の実現のために創意工夫を続けることのできる人間。

ビジネスの世界で成幸するのに、性別も年齢も学歴も関係ありません。
大事なことは、最後までやり遂げることが出来るか否か。
そんな継続力のある方と一緒にビジネスをしたいと思います。

LINEで送る
Pocket