クロスリテイリング株式会社 代表取締役会長 山口 孝志


LINEで送る
Pocket

代表取締役会長 山口 孝志

代表取締役会長 山口 孝志

設立 2009年7月23日
事業内容
    • 金融商品取引法(その後の改正・変更等を含む)に定める金融商品取引業及び同法に規定するその他の業務
    • 投資事業
    • インターネットによる情報サービス業
会社HP http://crossretailing.co.jp/

公務員からフリーターへ、塾の先生へ、そして投資家へ

私が起業したのは2009年です。
今となっては社長兼投資家として活動していますが、
ここに至るまでには2度の大きな挫折がありました。
1つ目の挫折は9.11のアメリカ同時多発テロの時です。
そもそも私は大学卒業と同時に公務員に就職しましたが、
肌に合わず、すぐ退職。
その後はバックパッカーとして世界中を旅しながら、
自由にフリーター生活をしていました。
しかし、このままの生活ではダメだと感じ、
「何か自分の身一つで資本金なしでできることはないか」と考え、
ホワイトボードと場所さえあればできる学習塾を開いたんです。

塾は午後からなので、昼は暇。
この時間にできることはないかと考え、株を始めました。
そうしたらみるみるはまってしまい、昼は株に没頭するようになったんです。
しかし、順風満帆にはいきませんでした。
徐々に株の知識をつけて稼げるようになってきたときに
2001年にアメリカ同時多発テロが起きたんです。
その影響で株価は大きく動き、損失も莫大。
株に使っていたお金が全て無くなってしまい絶望的な状態になりました。
この時は本当に落ち込みました。

日本の投資家を変えるために

大損失からなんとか立ち直り、「次で最後にしよう」という思いで、
まだ日本での認知が低かったFX(外国の通貨を売買して、
利益を得る取引)を始めました。
最初は円高・円安の仕組みや経済の仕組みも詳しく知らなかった私ですが、
webの記事や新聞を必死に読み、
だんだん理解できるようになってきました。
勉強しながらFXを続けているうちに
「これは利益を出せる法則があるのではないか?」と気づき、
その法則通りにやると、ほぼ確実に利益が出るようになったんです。

そんな時、私のもとにある人から
「トレードの履歴を見せてください」と頼まれ見せたところ、
これは商品化できるからサービスにしたほうがいいと言われました。
正直最初は乗り気ではなかったんですが、最終的には世に出すことを決断。
結果的には自分の情報に価値がでてきて、
大きな収入を得られるようになりました。
お客様も私の商品をベースに資産を増やす方が増えてきました。
しかし、一方で欲に溺れて全財産を投資し、失敗してしまう方も。
投資家の役に立つサービスのはずが、個々の欲に火をつける形になってしまい、
暴走させてしまう結果になっていたのです。
私が関わったことで不幸になっている人がいるという事実を知ったとき。
このときが2つ目の挫折経験でした。

2つの挫折経験を経て、
日本人は投資やFX、金融の知識が無さすぎると痛感しました。
海外では大学やスクールで勉強できるのがあたりまえなのに、
日本にはそれがないんです。
このままでは日本の投資は壊滅状態になる、そして日本人は知識の無いまま投資にはまり、
失敗する人は増える一方だという未来が予測できました。
正しい投資の仕方、利益の出し方を教えていく必要がある、
そして投資教育の面から日本を変えていきたいと思い、起業へと踏み切りました。

日本人の弱点は知識が無いこと

「法則」を提供するだけでは不幸になる。
過去の反省から、事業内容は投資家を『育てる』ことに主軸をおいています。
具体的には、トレードの世界で成功されている方を講師として招いて、
投資のノウハウを商品にして販売することがメインになっています。
それをできるだけ月額制にして、
毎月新しい知識を学んでもらえるようにしています。
また、会場を設けて投資家育成のセミナーも行っています。

web上で販売だけして終了ではなく、
顔を突き合わせて話を聞きたいという投資家は多いので、
セミナーという形で直接話せる場を大事にしています。
また、忙しい方、セミナーに行けない方でも勉強できるように
オンラインセミナーも無料で行っています。
動画やDVD教材で、まずは勉強して、さらに興味を持った方は
セミナーで理解を深めてもらえる流れになっています。

一番の目標は資金管理がきちんとできる投資家を増やすことです。
投資は余剰資金で始めることが基本であって、
借金して投資を始めるのはそもそも間違っていることなんです。
欲に負けてしまい、知識のないまま一気に資産を増やそうと
過剰な投資をしてしまうと全て失うことに繋がってしまうのです。
何よりも知識がないことが全てなんです。
私はこの仕事を通じて、知識のある投資家を育成し、
日本に正しい投資の知識を広めていきたいと考えています。

『顧客目線』を貫く会社に

当社の強みは各商品での顧客へのサポート体制が充実していることです。
購入者はもちろん、商品を購入しておらず、セミナーに来ただけの方でも、
顧客のそれぞれの疑問にしっかりと対応していることが他社にはない強みになっています。

また、販売する商品についても、顧客に本当に役立つ商品を届けるために、
商品開発をじっくり行って打ち出すスタンスは崩さずに続けています。
しっかりとした顧客サポートと顧客目線の商品開発が
できていることが何よりも強みだと思います。
他社では商品を買ったらその後は自己責任というものも多く、
細かいサポートはできていない実態があります。
また、質より量を優先して新商品をどんどん出し、利益を得ている会社も正直あります。

利益に走るのは簡単なことです。
しかし、私は知識を持った投資家を多く育成することが最終目標なので、
顧客サポートにはとことん力を入れています。
常に顧客目線でありたい、顧客に信頼される存在であり続けたいと思います。

投資家育成を日本中に、そして世界中に

今後のビジョンとして、
これからもwebコンテンツを通じてのITとの融合は崩さずに続けていきたいです。
webで全国に拡販できる強みは残しつつ、
講師が直接指導するセミナーも好評なのでこちらも続けて、
webとリアルのセミナーのバランスは保っていきたいと考えています。

いずれは投資教育の一般化を進めていきます。
投資家を全国に広めていきたいと考えているので、
まずは投資を学べる環境を作っていきたいと考えています。
英会話教室のスクールが全国各所に増えてきたように、
投資のスクールも同様に増やしていければいいですね。
駅前留学の様に「駅を降りたら投資のスクールがある」というのが理想です。
そして、今後は海外進出も考えています。
当社のコンテンツを外国語訳して、アジア、ヨーロッパへと広めていきたいです。

リスクに負けない冒険心とロイヤリティの高さ

アップダウンのある人生だと、幸せの価値観は上がっていくと思います。
逆にリスクを避け続けるだけの人生はつまらないと思うんです。
それぞれの人生において、少しでもリスクがあっても挑戦できることがあると
人生の楽しさは大きく変わってくると思います。

例えば、いつもの帰り道があるとしたら、
ずっと同じ道で帰るのか、たまには違う道で帰ってみようと思えるか。
もしかしたらただの遠回りになるかもしれないし迷うかもしれない。
でも、そこで新しい発見があったら嬉しいですよね。
このようにちょっとだけでも冒険する気持ちがあれば、
人生は豊かになっていくのではないかと思います。

投資をする以上、リスクはゼロではないですが、
FXはリスクをコントロールできるもので、単なるギャンブルのように
危険なものではないのです。
でも、そうしてリスクを取るからこそ
得られるリターンが大きくなって人生が楽しくなるし、
経済的に自由になれば自分らしい人生、
生きがいのある人生を送れると思います。
1度しかない人生、うまくリスクをコントロールしながら、
楽しかったと振り返れる人生にしたいと思いませんか?

私はこの考え方に共感してくれる人と一緒に仕事がしたいと思っています。
加えて、組織への信頼の高さ、すなわちロイヤリティの高さがあるといいですね。
同じ志を持ち、共にリスクと戦っていける仲間が増えていくことで
この会社は更に成長していけると考えています。

LINEで送る
Pocket