株式会社エリメントHRC 代表取締役 狩野 洋輔


LINEで送る
Pocket

代表取締役 狩野 洋輔

代表取締役 狩野 洋輔

設立 2006年11月8日
事業内容
    • 有料職業紹介業(医療分野完全特化型)
    • 各機関における求人のサーチ請負・採用業務アウトソーシング
    • 外国人医療従事者誘致/教育/就職支援業務
    • 医療機関の運営・人事コンサルティング及び開業支援コンサルティング
    • ポータルサイト「医療転職.com」の企画・運営、スマホアプリの企画・運営 ほか
会社HP http://www.element-hrc.com/

必死だった最初の1年半

起業を考え始めたのは、大学卒業を目前に控えた時期でした。
当時、私は広告代理店のCMディレクターになることを望んでいたのですが、
その頃は特に、学歴で採用の合否が決まってしまう時代でした。
そこで夢は断たれてしまいました。

それならば自分で会社を作ってみたい、
と考えたのが起業を決意した切っ掛けです。
3年で独立しようと最初から決意し、
分厚い求人誌から医療機器関係の会社を2社受け、そのうちの一社に入りました。
医療機器業界を選んだ理由は、
高齢化にリンクしこの先最も安定した基盤がある分野だと思ったからです。
「3年で辞めます。その代わりに会社で必ず1番になります。」
と入社面接の段階で宣言しました。

学生時代をとおして遊んでばかりいたので、
同期の仲間との遅れを取り戻そうと、
入ってからは必死に寝る間を惜しんで働きました。
最初の1年半は、毎晩2時まで会社で仕事していたかな。
そのスタートダッシュのおかげで、1年位経った頃には先輩にも頼られるようになって、
4年後に会社を辞めるまでずっとトップの成績でした。

転職、そして起業

3年で独立すると決意したといいましたが、実際に働いてみて、
メーカーを一から立ち上げるにはかなりの時間を要することに気づくことになります。
それからは独立に最短距離でたどり着ける道を模索し始めました。
同じころ頑張って仕事をしていたこともあり、
医療系のヘッドハンティング会社からお声掛け頂きました。
某大手メーカーへのヘッドハント転職のお誘いだったのですが
個人的には某大手さんの求人枠よりもそのハンターに関心を持ちました。

聞くとそのハンターの会社は5名程の規模で
経営陣と机を並べて働ける環境があると・・・・
医療機器の経験も活かせると・・・・。
一も二もなく「御社で働かせてください」とこちらからお願いしました。
独立という明確な目標があったので厳しい環境ではありましたが猛烈に働きました。
今思えばこの会社での経験が今の自分の中の柱を育ててくれたと思っています。

この会社を4年ほど勤めあげてから、ついに独立しました。
いよいよ独立できたことへの達成感・開放感が大きすぎて、
バーンアウトしていた時期もありましたね。
弊社を立ち上げてきちんと事業を始めたのはその1年半後のことでした。
そこからは短中長期ビジョンをしっかり設定し、本格的に事業をはじめました。

完成したエリメントの「流儀」

弊社で中心業務となっているのは人材紹介業です。
医療機器メーカーや製薬メーカーといった各企業様を相手として、
優秀な人材をサーチし、紹介しています。
これ自体、私自身がかなり経験を積んでいる仕事ですので、
ノウハウの蓄積はもともと豊富にあります。
今では独自のノウハウを体系化し研修という形で社員教育に活かしています。

今、日本には15000社を超える人材紹介会社が存在します。
とはいえ今のような人材市場になったのはここ15年と言われています。
この15年という浅い歴史故、まだまだこのビジネスにおけるスタンダードが確立されていない中、
大手人材バンクのダウンサイジングではない、
独立系エージェントの一つの明確なスタンダード“流儀”を築くことは出来たのかなと考えています。

人材紹介業の「最強で最高」を目指す

お陰様で会社を立ち上げた段階での短期ビジョンは、昨季末で大幅に達成することが出来ました。
今後のビジョンとしては、短期的には医療機器・製薬業界での転職市場で他社が追いつけないくらいまで
突き抜ける存在になりたいと考えています。

それに加えて、現在運営しているポータルサイト「医療転職.com」や「@Medicalist」を拡充し、
選りすぐられたメディカルのプロフェッショナルの方々5万人の登録を目指します。
こちらはテレビでの広告展開も進めていますし、順調に達成できる見込みです。

また、弊社で独自に進めている海外の医療従事者の誘致教育事業も広げていきます。
今の日本の医療業界では、医師・看護師が異様に不足しています。
そこに国外から優秀なスタッフを誘致・就職支援することでそれを補うというものです。

従来事業の更なる強化、ポータルサイト拡充、
海外誘致教育事業の三本柱に特化することで
医療系人材紹介業で「最強かつ最高」を目指します。

何より求めたい「素直さ」

求めたい人物像は「素直」に尽きます。
私自身、素直さだけは今でも変わらないつもりでいます。
社員になる方には、一から学ぶそういう素直さが欲しいです。
というのも、弊社には独自の分厚い研修マニュアルという名の“辞書”があるのですが、
最初にこれをきっちりと頭に叩き込んでもらうことが必要になるのです。
その場面で「でも…」はいりません。
エリメント流を体現してもらうためにはまず“辞書”に書いてあることを
飲みこんでもらうしかありません。
まずは「鵜呑みにする」ことから始めようと皆に言ってあります。
何か新しいことを学ぶ時に、経験者の話を素直に聞き入れなければ始まりません。
「自分らしさ」のようなものは後からいくらでも出てくるものなので、
まずは自分の力を過信せず、とにかく学んでいくべきだとかんがえています。
私としても、エリメントの「流儀」には自信がありますので
信じて研修や業務についてきてくれれば
必ず一流に育てると全社員と約束をしています。

LINEで送る
Pocket