株式会社レジット 代表取締役社長 浅井 脩太郎


LINEで送る
Pocket

代表取締役社長 浅井 脩太郎

代表取締役社長 浅井 脩太郎

設立 2013年1月24日
事業内容
    • インターネットマーケティング
    • グラフィックデザイン
    • システム 開発・運用
    • ホームページ企画・制作、ホームページ 運用・サポート・代行、企業FaceBookページ 企画・制作、企業FaceBookページ 運用・サポート・代行
    • ECサイト企画・制作、ECサイト 運用・サポート・代行
会社HP http://www.legit.co.jp/

IT業界の仕事環境を変えるために

大学時代の私は、起業をしたいという漠然とした考えは持っていたものの、
特にどのような内容でビジネスをしていきたいという、
具体的なイメージは持ってはいない学生でした。

大学を卒業し、
新卒として入社したのは、IT関連の大手企業。
それはそれは、ハードな環境でした。
IT業界ですから、毎日パソコンに向かう日々です。
その環境に疲れ果て、退職していく仲間も少なくありませんでした。

もちろん、多くのことを学び経験した会社ではありましたが、
いつしかIT業界そのものの仕事環境に疑問を感じはじめ、
この環境を打破したい!違う環境の会社を作ってみたい!という考えを
持ち始めるようになりました。

その考えを持って2013年1月に、株式会社レジットを設立したのです。

Win-Winを創る

ITは基本的に、無限の可能性を秘めています。
しかし、当時は自分の技術力を売ることしかできませんでした。
そこで起業にあたっては、B to Cで何かをしていく事はできないかと考えるところからのスタートでした。
そこで考えたのがネットショッピングの運営代行ビジネスです。

この考えをベースに、友人や、知人が集まり戦略を練りました。
そして幸いにも物を作れるスキルがあり、
集客することもでき、分析もできるという、
運営代行ビジネスを始められるメンバー7名が揃い
事業のスタートをきることができました。

私たちの事業は主に3つの軸から成り立っています。
お客様から依頼を受け、
ショッピングサイトで物を販売するための集客、制作、そして分析です。
この繰り返しを行っていくことで、お客様の売上げが向上し、
それが成果報酬という形で私たちのフィーとして返ってくるのです。

これこそ、まさにwin-winの関係を創るビジネスの形です。

自分たちを信じた事業展開

実は、この事業の展開を始めるにあたり
競合他社の調査などは行いませんでした。

なぜなら、常に自分たちを信じてより良いものを提供し続けていけば、
おのずと結果がついてくるという確信と自信があったからです。

実際、現在弊社が行っている仕事は
ご紹介頂いた案件や、リピーターでご依頼いただいている案件が
大半を占めているんですよ。

これらの仕事を、いつでも全力で取り組む姿勢があるからこそ
信頼に繋がっているのだと思います。
妥協という文字は一切ないです!

そうすることで、常にユーザーの視点から、
お客様に喜んいただけるサービスを提供することもできますし、
お客様の高い要望に応えていくことができると考えています。

量より質を大切に

現在、弊社はまさに成長段階です。
だからこそ多くのこと、様々なことを吸収し、
もっともっと学び、よりスキルを向上していかなくてはなりません。

もちろん、今も常にクオリティを意識して臨んでいますが、
今後も「量」ではなく、「質」を高め、「質」で認められ、
それがカタチとなり、業績が伸びていくという形を目指していきたいと考えています。

これは会社名の由来の通りです。
[LEGIT]=本物・質が高い
[leg it]=一歩
[IT]=ITソリューション
この3つの意味が合わさった[レジット]という社名の通り、
一歩一歩確実に実績と共に信頼を築き続けていきたいと考えています。

そして将来的には、
自社で開発したサービスを展開していきたいですね。
今はコツコツと業務を丁寧に行い、一歩ずつ着実に進む時期だと思いますが、
今後この自社サービスを実現していくためにも、
もっともっと力を蓄えていきたいと思います。

仕事とプライベートの両立

また、仕事の環境においても理想の形があります。
プライベートと仕事を切り分けられるような環境作りです。

IT業界では難しいとも言われていますが、
業務の終了時刻になれば、みんなが帰り、
自分の時間を持ち、リフレッシュできるような環境を築きたいです。

現在は成長段階ということもあり、
残念ながらこの形に辿りつく事はてきていません…。
しかし、今後も人材の採用なども視野に入れながら、
組織をシステム化していき、実現を目指していきます!

スキルより、やる気

IT業界というと、スキルや経験が必要というイメージを持つ方が多いと思います。
確かにスキルの高い人材が必要なタイミングもありますが、
基本的には、スキルよりも大切なのは、気持ちです。

例えば未経験の人であても、
必死に学ぶ姿勢を持ってさえいれば、1カ月、2カ月であっても
こなしていく力は備わってくると思います。
特に弊社のようなベンチャー企業の場合、
会社全体が見渡せる環境である事が多いと思います。
例えば、大手の場合、上司が売上を管理していたとしても
小さい規模であれば、一人ひとりが売上を把握しなくてはなりません。
だからこそ、やる気さえあれば足りなくなればどうするべきかも考えますし、
行動する事が自然と身についていきます。

なので、スキルではなくやる気だったり学ぼうとする人材を弊社は希望します。

LINEで送る
Pocket