アベールクラウドテクノロジー株式会社 代表取締役社長 中井功人


LINEで送る
Pocket

代表取締役社長 中井功人

代表取締役社長 中井功人

設立 2014年5月27日
事業内容
    • システム開発、保守、運用ほか
会社HP http://availcloudtechnology.co.jp/index.html

アベールソリューションズの新グループ企業

大学卒業後、最初に入社した会社は、実はまったくの異業種でした。
ちょうどバブル景気の最中で、仕事もそこそこに景気が良かった時代でしたが、
その後、ご存知の通り長い不況が訪れます。
私もその影響を受け、20年ほど前にIT業界に転職しました。
それ以来はずっと、技術者として仕事してきたのですが、
今回、親会社のアベールソリューションズが新しく当社を設立することになり、
各所からの推薦もあって、この5月から社長職を務めることとなりました。

役割分担としては、ソリューションズがお客様の要望を聞きだし、
クラウドテクノロジーがシステムを形に仕上げていきます。
モノを実際に作ったり、そのモノの品質を上げたりしていくのが当社、
それに対して開発の方向性を決めるのがソリューションズ。
そういう関係性で、グループとしてサービスを提供していきます。
今のところ、業務の現場でも綿密に連携しあっていまして、
お客様に対しても、当社とソリューションの2社でサービスを提供するのが基本です。
これからも、互いに高め合えるような相互関係を築いていければいいですね。

若い人材中心の組織に

アベールグループの平均年齢は、現在39歳です。
年齢の分だけ経験を積んだ人間が多いということで、
お客様が安心して依頼してくださるというメリットはあるのですが、
このまま会社として高齢化し続けるのは問題ですよね。
弊社は開発工程を請け負う会社でもありますが、
年齢層においては、若い人材を束ねる組織にしていく予定です。
もともと、開発工程を担う若い技術者が働きやすいような会社で、
若手向けの給与体系が整った会社を設立しようという目的で分社化した経緯もあるんです。
ですから、20代前半から後半の人間で会社を構成していこうと考えています。

また、技術的なスキルという部分では多くを求めません。
ある程度スキルさえあれば、会社で教育を受けて頂き、
また基本的なビジネスマナーについても社内で指導します。
100%お客様の会社に常駐するような働き方になるので、
適切なコミュニケーションがとれるということも必要なんです。

そしてそれに加え、キャリアプランニングも積極的にする予定です。
現在の仕事だけでなく、将来的な人生設計についてのアドバイス。
つまり、技術者のキャリアを積むなり、あるいは異業種へ行くなりといった、
個人の将来の選択肢をさまざまに考慮し、
それに合わせて働くためのキャリアサポートを弊社が担うわけです。

キャリアプランニング制度の意義

このキャリアプランニングは、弊社の大きな強みになりえると思っています。
ひとりひとりの将来のプランを親身にサポートする企業というのは、
若い人にとっても魅力的だと思うんですよ。
たいていの中小企業は、手間がかかるこういう福利厚生は行いませんが、
弊社では必ず実施するつもりですし、人事採用の際にもアピールしていきたいです。

というのも、この業界はあまり労働環境のイメージがよくないせいで、
若い人にもなかなか入ってきてもらえなくなっている現状があるんです。
昼夜を問わずに働かねばならず、個人の生活が持てない……
そういう職場だというイメージが広がっていますし、
実際にそのような環境で働いている技術者の方もいるでしょう。

私の第一の方針として、何よりそういう職場にすることは避けたいんです。
能率という意味でも、仕事と生活はきっちり分けて働いて欲しいし、
それよりも一人ひとりがきちんと生活できるようにしたいという気持ちが強いです。
この業界は根本的に、エンジニアの一人ひとりがいて回っているわけで、
彼らなしではまったく成り立ちません。
だからこそ、社員の生活、個人のプランを実現できるような会社、
皆が幸せに生きていけるような会社にしていくこと。
このことを会社の理念として、大切にしていきたいと思っています。

まずは「人」を育ててから

ソリューションズ代表の山田がもともとソニーで技術者として働いていたこともあって、
現在、ソニーグループ様を中心にお付き合いをさせていただいています。
他にも取引をさせていただいている企業様は既にありますし、
今年で10期目になるアベールソリューションズでのこういった蓄積は、
この会社にとっても大きなアドバンテージだと思います。
今後の事業展開については、
広くどのような分野でも対応できるような会社になりたいと考えています。
同業他社がたくさんある中で、この範囲の仕事も依頼できるのか、
それならアベールに頼んでみよう、というふうにして、
事業のタネを見つけ、広げていければいいですね。

そのためにも、技術に関わらないキャリア教育の基盤作りは、当面の最大の課題です。
設立間もない会社ですので、まずは「人」を育てたいんです。
いや、正確には「育てる」というような大げさなことではなく、
社会に出て、普通に生活していける、そういう人を増やしていきたいです。
今の時代、きちんと働いていても食べていくのがギリギリ、
というような状況にある人が少なくないと、しばしば耳にします。
そのような状況を作らないためにも、一人ひとりの社員が普通に生活でき、
安心できる人生のあり方を、働くなかで見出していけるような会社にしていかなければ、という気持ちでいます。

将来のビジョン、求めたい人材

ゆくゆくは、最低でも150人から200人の社員を確保する予定です。
社員が増えて、教育制度も整ったあかつきには、
入社5年目くらいでチームをまとめられるような人材が育てば嬉しいですね。
そのような成長を足がかりにして、その後は自分で起業するなり、
またはアベールグループでキャリアを積むなり、自由に生活を送ってほしいです。
ちなみに、技術指導・キャリアプランニングのいずれについても、
基本的には1対1の個別指導にしていく予定ですので、
そのサポートの質は社員の数に関係なく大事に守っていきます。

求めたい人材としては、やはりそのような成長を望めるような方ですね。
私個人の望みとしては、それに加えて明るく元気がある人。
将来の進路を見据えて仕事していけるような情熱とポテンシャルがある方であれば、
弊社の組織のあり方ともマッチするのではないかと思います。

LINEで送る
Pocket