株式会社INE 代表取締役 伊藤 圭二


LINEで送る
Pocket

代表取締役 伊藤 圭二

代表取締役 伊藤 圭二

設立 平成26年4月
事業内容
    • 通信回線事業
    • 環境事業
会社HP https://ine-grp.co.jp/

やれそうなことしか、やりたくならない

私は昔から『起業したい』なんて考えてた訳ではありません。
あまり大きいこと言わない小心者なのか、慎重な性格ということだと思います。
とにかく目標設定は今の自分が頑張って何とか手が届くところに設定し、
着実にやり切っていく、というタイプです。

そして、大手通信会社に就職しました。
徹底した実力主義の中で、将来の起業のことを想像することもなく、
ただ目の前の目標の達成とライバルとの競争に勝ち続けることだけを考え、
何とか実績を残し続けていきました。

そんな実力主義の会社だったからこそ、実績に応じて、
次々と権限とチャンスを与えてくれました。
ごく自然に実戦の中で新しいことを次々と吸収していくことが出来たのです。
机上で学んだりするより、本当に価値ある経験をさせて貰いました。

起業しない理由がなくなった!

大手通信会社で数百人規模の事業部長や子会社の社長など、
様々な経験を若いうちにさせて貰ったということで、
色々なモノを得ることが出来ました。

経験、人脈、仲間、信頼、資金、、、
起業するにあたって必要だと思われるモノを
得ることが出来ました。
もはや、やらない理由がなくなりました。

こうして2014年4月に同志16名と共に
株式会社INEを創業しました。
私が野心家だった訳でも、熱く社長を目指してた訳でもなく
周りの環境がそうさせてくれました。本当に感謝しています。

成長があるのかどうか

選ぶ企業に何を求めるのか、が重要だと思います。

目先の待遇面や経済面、はたまた労働環境など様々ポイントがありますが、
自分が求めているモノがない会社が、
自分にとって本当の意味での『ブラック企業』ではないでしょうか?

私にとってブラック企業は、自己成長ができない会社です。
どんなに甘くても給料が高くて仕事が楽だったとしても
色々なことが吸収できる若い時間に
スキルアップがメキメキと出来ない、適正な評価がなかったり、
チャンスも与えられずに言われた同じことを淡々とやり続ける
年功序列の会社には入りたくないですね。

その時は嬉しいかも知れませんが、あとで必ず後悔するものと分かっています。

INEは従業員が成長できる会社にしたいですね。
組織図や事業計画を作成する時も、目先の利益やトレンドに囚われすぎず、
そこに従業員の成長があるのかどうか、に重点をおいて決めていくつもりです。

コレカラ

従業員を信じ、成長できる会社、環境を
作っていきたいと思っています。

起業したい、という人材は
積極的に応援していきたいですし、
一方で会社としては安心して働ける盤石な土台も
積み上げていき、
一生この会社で勤め上げて貰えるような風土も
作っていくつもりです。

せっかく預かった家族ですので、
一人前になって巣立っていくのか
もしくはずっと共に汗を流していくのか、
雇用に対しての責任を持ちたいと思っています。

従業員満足度=お客様満足度=取引先満足度 

すべてイコールだと考えています。
世間から嫌われながら伸びていく会社はありません。
多くのみなさんに応援して頂ける企業を目指してまだまだ尽力していきます。

やりたいとやるべきこと

何が今したいのか、、、と言われれば、
遊びたいだろうし、楽もしたいし、となるでしょう。

何をすべき、、、となると違ってくると思います。

迷った時は、「どちらが自分が成長するか?」で決めるといいです。
そうすれば後悔することはほとんどないはずです。

特に若いうちの時間は貴重です。
様々なことが吸収できる時です。

ベテランの年になったら、吸収する仕事ではなく、今まで身につけた経験を
活かす仕事をするようになります。

要はいかに若い時代に身につけることが出来るかだと思います。

まずは目の前のことに熱く、一生懸命になってください。
必ずその先の魅力的な目標やビジョンが見えてくるはずです!

LINEで送る
Pocket