シェアゼロ株式会社 代表取締役 中川 亮


LINEで送る
Pocket

代表取締役 中川 亮

代表取締役 中川 亮

設立 2011年3月8日
事業内容
    • フリーエンジニアと企業をマッチングするウェブサービス提供
    • クラウドサービスの比較・レビューサイト運営
    • コワーキングスペース「LightningSpot」の運営
会社HP http://share0.net/

漠然とした社長への意識

大学時代は典型的な、遊び放題の学生でしたね。
バイクが大好きで、乗り回してました。
それからスノーボードに熱中したり、女の子と遊んだり……(笑)
経済学部だったのですが、勉強にはあまり身は入れていませんでした。

そんな遊んでばかりの学生ではあったのですが、
なぜか、昔から、漠然と社長というものになってみたいという気持ちはもっていました。
なにか根拠があるわけではなく、自分は社長に向いている!
と勝手に思い込んでいたというのが実際のところなのですが。
でも、そういう社長さんは他にも多いのではないかと思いますよ。
事業として、これを元手に起業したい、というようなアテもありませんでしたし、
現在展開しているビジネスはその時期にはまだ考えてもいませんでした。

実際に社長業への駒を進められたのは、
大学卒業後7年間勤めた金融コンサル職を離れてからです。
結婚して、おこづかいも出ないのでこれはまずいなと(笑)

シェアエコノミーに魅かれて

「シェアゼロ」は、実は僕の3回目のチャレンジです。
これまでに、人材関係の会社とIT関係の会社を一つずつ立ち上げています。
弊社は現在設立して4年目ですが、
これまでの会社で培ってきたノウハウを駆使して、
シェアエコノミー領域でのサービスを広めていきたいと考えているところです。

シェアエコノミーというのは、人材にせよ、モノにせよ、
会社や個人ごとにいちいち「所有」するのではなく、
みんなで「共有」して効率的に利用していこうという考え方のビジネスモデルです。
ソーシャルメディアを通して、
現在はそのような貸し借りの管理がしやすくなっているので、
IT社会ならではの新しいビジネスだといえます。
それに加え、今の時代は大量消費社会からの転換期でもありますし、
よリ少ない資源を共有して活用するという点で、
シェアリングはエコロジーな面でも時代に合ったビジネスだと思うんですよ。
現在提供している『Lightning Spot』や『PROSheet』といったサービスは、
いずれもこの考え方に私が魅かれて、それをもとに始めたものです。

人と企業がつながるプラットフォーム

『Lightning Spot』は、企業さんや個人事業主の方に、
オフィスシェアリングをするというサービスです。
会社ごとにオフィスを借りなくても、一つのオフィスの中の間借りで、
能力のある方たちは良い関係を作りながら仕事できるだろう、
という考えから提供しています。

一方、『PROSheet』ですが、
こちらではフリーランスのITエンジニアの方々と企業のマッチングをしています。
現代はフリーランスが活躍する時代になりつつあると思うのですが、
仕事という段になるとやはり企業から彼らに入ってくるという形になります。
その架け橋、プラットフォームのようなものを作りたい、
という発想で始めたのがこのサービスです。

ITのエンジニアという職種は、いろいろな企業が最も人材不足で悩んでいる分野です。
またエンジニアの方々をみると、技術に特化した職人肌の人が多くて、
どうしても営業をする能力、自分のアピールという面で悩んでいる部分はあると思うんです。
そこでこの両者をつなぎ合わせるプラットフォームのような場があれば、
それはニーズにかなうのではないかということで、
エンジニアという業種にフォーカスしたサービスにしました。

「好き」で活きて「得意」で稼ぐ

『PROsheet』ウェブサイト

『PROsheet』のコンセプトは、
「『好き』で活きて『得意』で稼ぐ」。
週2回からのIT仕事とエンジニアに紹介するサービスです。

今後のビジョン

現在は首都圏を中心として、
エンジニアと企業という限られたマッチングをしているわけですが、
今後はエンジニア以外の様々な職業にも枠を広げていきたいと考えています。

アジアでいうと3年のうちに、5,6年以内でもっとグローバルなスケールで、
サービスを提供できるようにしていきたいと考えてます。

さまざまな経験、価値観に触れて

就職活動についてはあまり興味がないし、
その業界のこともよく分かりません。
ただ、学生の皆さんに大手にこだわる必要はないとは感じますね。
大手企業に行けば人数も多く、
ワン・オブ・ゼムになってしまうことは避けられない一方で、
ベンチャー企業では新人時代から必要とされ、
いろいろな経験を積めます。
積まざるを得ない職環境でもありますしね。

起業を考えている学生さんは、
もちろん大学できちんと勉強したほうがいいとは思います。
自分が勉強してこなかった経験からもそう言えます。
それ以上に大事なのは、さまざまな体験を通じて、多くの価値観に触れること、
世界を旅行してみるようなことは後できっと役に立つと思いますね。

LINEで送る
Pocket