株式会社フーモア 代表取締役社長 芝辻幹也


LINEで送る
Pocket

代表取締役社長 芝辻幹也

代表取締役社長 芝辻幹也

設立 2011年11月11日
事業内容
    • イラスト制作事業
    • クリエイター向けマーケティングブログの運営
    • イラスト管理システムの開発・運用
    • マンガ制作事業
会社HP http://whomor.com/

自分でコンテンツを作りたい

私は大学に行きながら漫画家を目指していました。
ただ厳しい業界であったこと、また就職をしないといけないこともあり、
24歳で一旦気持ちに区切りをつけました。
しかしいざ就職を考えた際、
自分の中で漫画以外に目指したいものが明確ではありませんでした。
そんな時に、コンサルティング会社に入社するきっかけを頂いたのです。

もともとその会社に入ったのは様々な業種を見られることや
その過程で見つけた良い会社に転職が出来るのが理由でした。
仕事は順調で楽しい新卒の時期を過ごしていたのですが、
ある日、一緒に住んでいた友人が会社を立ち上げる、といった話を聞く機会がありました。
その時、私の将来目指すものとして
「起業も一つの選択肢」と考えるようになりました。

友人と一緒に立ち上げた会社で私は、
そこで「何もできない自分」を知ることになります。
コンサルティング会社出身だからと言って会社経営できるとは限りません。
契約書や見積書、請求書をどのように作るか?
仕事はそもそもどうやって取るのか?
税金はどのタイミングで支払いどのように処理をするのか?
など。
その自分が立ち上げた会社でゼロから勉強をしました。

そんな会社も当時やっていた事業を売却し、
私は別の会社へ会社員として転職をすることになりました。

「やりたいことってなんだろう?」
そんなやりたいことを模索している日々が続いていました。

そこでたまたまプライベートで似顔絵イラストを描くきっかけがあり、喜んでいるお客様を見て

「これだ!!」

と思いました。

「絵で人を喜ばせたい」のだと気付いたのです。

新しいスタイルのMANGAを作る!?

そう思ってからは、身体が勝手に動いていきました。
元々目指していた漫画家の夢に今までの経験をプラスし、
新しいMANGAのサービスを創ることにしました。
一人で創るのではなく、会社体としてそれを達成しようと思い、起業しました。

当初弊社は、最初は病院コンサルティングや、WEBマーケティグ等の受託をしながら、
開発費を稼ぎつつスタートしました。
受託業務の中に「イラスト制作」があり、
ソーシャルゲーム向けのイラスト制作でした。
継続してご発注を頂ける様になり、

「その他の受託よりはイラスト制作の方がMANGAに近い!」

と思うようになり、事業化をしました。
年に数百パーセントの成長をしています。
ビジネスのカテゴリーとしてはよく「クラウドソーシング」と位置されることが多いですが、
弊社の考え方としてはジブリやpixerのような制作スタジオを目指しています。

3つの想い

「純粋な気持ちで一生懸命に創る人たちが好き」

フーモアは創る方々お手伝いをメインにしていますが、
そんな人達と一緒に創って過ごしていければと思っています。

この前提を踏まえた上で、創ったものがビジネスとして成立しなくとも、
批判を受けても、結果自己満でも、一見報われないと思ってしまっても、
創った経緯と結果を大切にしていきたいと思うようになりました。

「関わった人たちの笑顔が見たい!」

クリエイティブを制作した際、お客様に満足して頂き幸せになって頂くのは当然ですが、
その先にいるユーザーさんが喜ぶか満足するか?
も常に考えています。
もちろんフーモアメンバーも同様です。
メンバーには作家さんをはじめ、海外に打って出たい人、映画の元助監督出身の人や、
これから作家になりたい人、UIUXを極めたい人、
夢のあるこの会社で一緒の船に乗って頑張りたい人、
それぞれが夢を持ってこの会社に来ています。
そんなみんなの夢も一緒に叶えて幸せな笑顔が見れればと思っています。

「新しいスタイルのMANGAを創る!」

上記2つを踏まえた上で、世の中に新しい価値創造をして行こうと思います。
それはもはやMANGAという表現ではなく、本当に新しい形になっていると思います。
媒体によって最適化された表現手法及びその市場を創造していきます。

思い、VISSIONに共感

私は「夢を明確にもっていて、そのためのモチベーションをもっているか」
ということが大切だと思っています。
そして、その夢を弊社で叶えられるメンバーと一緒に働きたいと思っています。

強い想いは、それを実現化することができると思っています。

想うことにより、それが自然と行動に変わり、流れてしまっていた情報が耳に入り、
仲間が集まり、大きなウネリへと変わっていきます。

下手すると”かめはめ波”だって、
心の底から本気で”出来る”と思えば、打てると信じています(笑)

まずは強く想うこと。
そうすればどんなことでも達成できるのではないかと思います。

弊社は現在インターン生がものすごく活躍をしています。
みんなスポンジのように吸収して成長しています。
私自身もそれを受けて、成長していかなければいけないな、と感じています。

弊社にはそれぞれが夢を持った熱いメンバーが多いです。
このメンバーと一緒に新しいスタイルのMANGAを創っていきたいと思います!

LINEで送る
Pocket