有限会社バイク技術研究所 代表取締役 白井健次


LINEで送る
Pocket

代表取締役 白井健次

代表取締役 白井健次

設立 平成17年07月15日
事業内容
    • 自転車及び自転車部品の企画、設計開発、製造、販売、修理
会社HP http://www.ys-bike.com/

辛さ、苦しさも、全ては自分の肥やし

昔から飛行機が好きだった私は、
大学工学部卒業後、国産旅客機YS-11製造会社(日本航空機製造)に就職をしました。
同期や上司は、超一流大学出身の人ばかり。
最初の私の所属先は技術部でなくサービス部でした…。
そして、希望していた技術部には優秀な大学を出た人が配属されます。

とても悔しい思いをしました。
でも、そんな事は言ってられなかったので
わからないながらも、がむしゃらに目の前の仕事を全うしたのです。
その結果、社内で認められ、希望の技術部へ転属することができました。
気持ちを込めてぶつかり、一生懸命取り組む事で認めてもらえたのです。

入社2年後、国産旅客機YS-11の製造中止によりトヨタ自動車に転職。
上司がトヨタ自動車に行くことになり、私も一緒に行かないかと誘ってくれました。
数多くの社員の中から私もひっぱってくれたのです。
上司は、きっと知っていたのでしょう。
企業人として、伸びるのはどういう人間かということを。
学歴ではく、ガッツのある人間が必要だということを。

トヨタ自動車では32年の開発経験を積みました。
もちろんここでも、優秀な大学出身の人ばかり。
でも、開発というのは完全にクリエイティブな仕事です。
理論で先生が生徒に教える事とは異なりますから、
やはりここでもガッツのある人間が強いのです。
もちろん苦しい事もたくさんありました。
失敗した事もありました。
でも、気合いとやる気で、その全てを乗り越えた経験が、
今につながっていると思っています。

社内ベンチャーの経験を経て

トヨタ自動車に在籍中の後半、
社内のベンチャー制度を使って自転車ビジネスをスタートさせました。
車に積みやすい、なおかつ性能の良い自転車の製造を提案し、
会社的に認めてもらえたのです。

社内制度とはいえども、一つの会社を設立し経営をしていくわけですから、
継続するための条件は、とても厳しい数字を提示されました。
サラリーマンから、初めての経営者。
必死に頑張りましたが、5年経った頃に会社は解散することに…。
今までのサラリーマン経験と会社の経営は、全く違う厳しいものでした。
リスクも高いし、とにかく難しかった…。
でも、何よりも面白い!と感じる事ができた5年間でした。
この経験は、今でも貴重な財産となっています。

解散後、トヨタ自動車に戻るよう、声はかけていただいたのですが、
私は会社を辞める道を選択しました。
その後、転職先で数年働いた後に、
もう一度自転車を!という想いを持って、
平成17年に、現在の有限会社バイク技術研究所を設立したのです。

お客様に喜んで頂く事が生きがい

技術者は、自分自身で開発、クリエイティブした物を、使っていただく人に喜んでいただくことが、
最大の生きがいです。

会社を立ち上げた今、高付加価値の自転車を創り上げる事ができ、
お客様に喜ばれる製品、自転車を完成させた私は、
技術者としての一つの目標を達成できたと思っています。

今後も、自分のしたい事を信じて、やり続けていきたいですね。
そして、その想いに共感してくれた人が、この自転車を買ってくれる。
それが私にとって、喜びであり、モチベーションとなるのです。

もちろん、今後もさらなる改良を続け、
もっともっとお客様に喜んでいただける製品を創っていきたいと思っていますよ。
大手ではなく、うちの規模だからこそできること。
一つひとつにこだわり、これからもニッチな物を創り続けていきます。

己を知ることが大事

仕事をしていくうえで大切なこと。
それは、己を知ること。
そして、目標、目的を持つことです。

なぜなら、己を知り、目標、目的を持っていた方が、
全ての物事において、良いスパイラルを作る事ができるからです。
きっと、仕事も楽しくなり、楽しく仕事をすることで成果も上がり、
成果が上がることで、給料も増えていく。
さらには、いい上司と巡り合うこともできるでしょう。
逆に、己を知ることもせず、目標も目的も持たずにいれば、失敗するはずです。

もちろん、良いスパイラルであっても、試練という壁にあたる事もあります。
でも、失敗は成功するためのステップであり、一つの財産です。
時につまらない仕事が舞い込んできたとしても、
不満を言うのではなく、一生懸命工夫し、進めようという想いで取り組んでください。
運もひきつける位に努力し、生きていれば、
必ず成功への道が開けるはずです。

意欲、やる気、情熱!

寝る時以外、毎日全部考えているような人間は強い!!
課題を自分で見つけて、こうやったらさらに良くなる、もっといい物ができると、常に考え、
毎日毎日、悩んで悩んで成功するまで行動できる人が誰よりも強いのです。

人間はとことん悩めば、何かしらの答えが見いだせるはずです。
そして、そういうガッツのあるような人間がやはり伸びていく。
だから、「意欲、やる気、情熱」を持つことが、とても重要なのです。
この3つがあれば、間違いなく、どんどん人を追い抜いていく事ができるでしょう。

愚痴を言っていてもはじまりません。
どんな事でもやるからには、好きになる努力をして、とにかく打ち込み続ける。
その姿勢こそが、人を成長させると思いますよ。

LINEで送る
Pocket