株式会社エレメント 代表取締役 岡本鉄平


LINEで送る
Pocket

代表取締役 岡本鉄平

代表取締役 岡本鉄平

設立 2004年5月
事業内容
    • 販売促進のためのコミュニケーション企画・開発
    • イベント・店頭プロモーションの企画・運営・PR
    • プロモーションツールの企画・デザイン・制作
    • プロモーションサイト・SNS構築・ソーシャルプロモーションの企画・制作・運営
    • マーケティング調査・人材派遣・人材紹介
会社HP http://www.element-inc.jp/

自分の人生は自分で決めたい!高校卒業後ストリートミュージシャンへ

高校は99%が進学する学校へ通っていたのですが、
「自分の人生は自分で決めたい!」という思いが強く 
学年でただ一人受験をせず
大好きな音楽の道に進むことを選びました。

卒業後は横浜駅の西口でストリートライブをしたり、桜木町のライブハウスで活動したりと、
『音楽で生活していくんだ!』という若さに溢れた頃でしたね。

そんな私が音楽を辞めたきっかけは、
一言で言えば 人生にビビったから。
実は、バンド活動もいくつかのレーベルから声をかけていただいたり
音楽での道が開きかけてきたのですが、
それが逆に自分の人生を考えてみるきっかけになったのです。

収入面で安定した暮らしができているだろうか?
仮にそうでないとして、年を取ってからも
今と変わらないモチベーションで音楽活動ができるだろうか?

自分に問いかけた答えはNOでした。

音楽は趣味と割り切って、音楽に変わる何か、自分が本気になれる物を探そう!
そう思ったのが21才の時です。

バンドに変わる目標

音楽を辞めてバイト雑誌を見て探したのが、
今の会社の業界、セールスプローモーション会社です。
バイトの面接だったのですが気に入られ、
社員で入らないかと言っていただき
入社することになりました。

バンド活動とセールスプロモーションには共通点があって、
ストリートライブをやる時、
どうしたら人が立ち止まってくれるのか
イベント会場でどうやったらお客様が足を止めてくれるのか
発想のポイントとしては非常に似ていたので
プロモーションの仕事はとても肌に合っていたのだと思います。

結局、自分のやりたかったことは
「人の感情に影響を与えることがしたかったんだ」
ということに気がつき、
バンドに変わる目標が芽生え始めました。

社内でとてもアクティブな先輩達に囲まれていたことや、
影響を受けた社長が28歳で起業されていたので、
私も同じ年までには起業してやろうと心に決めていました。

商品と消費者が続いていく関係をつくリだす

最近はインターネットの普及で、
消費者が商品の情報を自由に集められるようになりました。
その結果、果たして自分の買い物が正解だったのかどうかを
購入後に確かめる方が増えてきました。
「買いを物する」ということに関して、
納得と満足が求められているのです。
その思いを満たすために、
購入後のライフスタイルに明確なビジョンがあることが大事だと考えています。

メーカー側も、
単に新商品の売り上げを上げることより、
いかに自分達のブランドを好きになっていただくか、
好きになっていただく理由を求めていらっしゃいます。

この消費者と、メーカー側の両者をサポートすることが
我が社の役目なのです。

我々が心がけているのは、
いかに売れるようにするかではなく、
いかに商品の魅力を伝えられるか、商品と消費者が続いていく関係をつくリだしていくか
という事です。

この商品とあなたの個性をこんな風にマッチングさせるともっと幸せになりますよ、
という提案をしていくことが重要なのです。

教育へのこだわり

現在600名ほどの登録スタッフを抱えています。

スタッフの獲得は他社との競合なのですが、
お金を掛ければある程度のアルバイトさんは集められます。
似た現場、給料形態で差別化するには教育だと考えています。

大切なのは、スタッフの方が働き続けていただける環境をどう維持していくか。
働きを通じて何かを学んでもらうことを大事にしています。
「うちの会社に入っていただければ、将来ためになることを教えてあげますよ」
をモットーに様々な研修も行なっていますし、
社員とアルバイトさんの関係がとても良いのも、
スタッフの方が長く在籍して頂ける理由の一つになっています。

時代に合ったセールスプロモーションを逸早く

セールスプロモーションというのは、
時代によって常に変化しています。

一昔前、街角では携帯電話の商品紹介をするイベントがたくさん行なわれていましたよね。
でも今は消費者はネットで商品比較する時代に変わりましたから、
それに伴い、セールスポイントも機器の特色から電波の繋がりの良さや、
サポート強化を推すようになってきました。
販促の手法も、ウェブやFacebookを多用したりと変わっているのです。

ですので今後のビジョンを敢えて挙げるとすれば、
事業に決まった形態をつくらないこと。  
逆に、時代に合ったコミュニケーション方法を私たちが見つけ、
誰もやっていなかった販促を率先してやっていきたいと考えています。

学生へのメッセージ

就職とは、自分と自分の大切な人を守っていく暮らしの原資を作ること、
私はそう定義しています。
社会や会社が自分を守ってくれる訳ではありません。
自分がどれくらいのことが出来て、どんな人間になれるのか、
その見極めや目標が生きていく上でとても大切です。

どの会社に就職するのかも大切だけれど
就職後、どういった力を身につけて社会や人と係わり合い、
自分の人生をどう作り上げていくのかを考えて
就職活動してほしいと思います。

求める人物像は、人が好きな人。

プロモーション業界で企画に携わりたいと志望されてくる方が多いのですが、
私たちが大切にしているのは、
企画ありきではないのです。

商品のどんな所がお客様の心に響くかを、
消費者の思いに深く掘り込んで探す作業なので
人の気持ちを考えることに興味がないと勤まりません。

それと、いつかは社長になりたいという起業精神のある方。

一生この会社でというよりは、
いつかは城を築きたいというマインドの方がいらっしゃれば
是非、我が社を目指してみて下さい!

LINEで送る
Pocket