新進商事株式会社 代表取締役 河間 正雄


LINEで送る
Pocket

代表取締役 河間 正雄

代表取締役 河間 正雄

設立 2003年8月
事業内容
    • 建設機械の輸入・買取・販売
    • フリーマーケットとオークションサイトの運営
会社HP http://www.shinshin-co.jp

台湾生まれ、沖縄育ち

私は台湾生まれの沖縄育ちです。
両親は台湾人。
子供の頃、両親と共に日本へ来ました。
今は帰化して日本国籍です。

父は来日後、沖縄で会社を立ち上げました。
私自身は父の会社で働くより外で働きたいという思いが強く、
就職活動を経て沖縄のとある不動産会社に勤めました。
しかし、その後父に説き伏せられ(笑)、父の会社である日新金属商事に転職。
フィリピンなどに輸出する建設機械や自動車を
当時厳しかった輸出規制に引っかからないように解体して運ぶ仕事を任されました。
でも、それまでのネクタイを締めてやる仕事から
手を真っ黒にして機械を触る仕事に変わって嫌気がさし、1年ほどで辞めてしまいました。

ユーザーの目線で常に改良

父の会社を辞めた後、東京で就職するために家を飛び出して運送会社に勤めました。
当時はバブルの絶頂期だったこともあり、給料はものすごく良かったですね。
金利だけで飲みにいけちゃうくらいでしたから(笑)。
ところが、365日休みなく働いた結果、無理がたたって1年半ほどで腰を痛めてしまいました。

会社を立ち上げたのは10年前。
建設機械のオークションをインターネットでやろうと思ったのがきっかけでした。
「重機は品質が安定していないからネット上で取引をするのは難しいのではないか」
父には反対されたのですが、これからはネットビジネスの時代が来ると確信をもっていました。
反対された以上は父の会社でやるわけにはいきません。
そこで新しく会社を立ち上げてやることになったのです。

どの業界、業種でも必要なのはお客様の目線に立って考えることが出来ること。
お客様あっての商売ですから、当社のサイトを利用して
お客様が利益を手に出来ることが何よりも大事なこと。
出品する人も、購入する人も双方が満足出来るようなサイトでなければいけないと思いました。
多くのお客様に使ってもらえるサイトに成長させていくには終わりはないと思っています。

建設機械のフリーマーケット及びオークション

オークションからビジネスを始めたわけですが、すぐに問題にぶつかりました。
建設業界というのは、どうしてもホールセールのようなオークションになりがちで、
一般ユーザーが利用しにくく、結局いつも同じ様な落札価格になっていたのです。
これはなんとかしなければという思いでフリーマーケットサイト「ビッグレモン」を作りました。
フリーマーケットを作ることで、一人でも多くの利用者を集めて
その中のしっかりした客層をオークションに誘導出来ればと思ったんです。

ところが、無料というメリットが裏目に出てしまい、
利用者の数があまり増えませんでした。
フィッシングサイトと勘違いされていたのでしょうね。
それでも続けているうちに徐々に浸透していって、
今では24000社を超える企業に登録していただけています。
数をもっともっと増やしていければ、価格競争が生まれ
一般ユーザーである個人も手に入れることがよりいっそう容易になります。
価格だけでなく、当社としてはより安全に、
良いお取引をしてもらえるように安全性にも気を配っていくつもりです。

運営してきたなかで需要と供給のバランスの大事さにも気付くことが出来ました。
宣伝にお金をかけ、利用者数が急激に増えたこともあったのですが、
お客様が購入したくても肝心の商品がなくなってしまったこともあったんです。
出品商品が集まりすぎても探すのに手間取ってしまって
うまく探せないことも起こりえますので、カテゴリを細分化して、重機だけでなく、
関連するアイテムも見つけやすくする工夫にも取り組んでいます。

建設業界のポータルサイトを作る!

建設業界にもITの波は確実に押し寄せています。
会社を立ち上げて10年が経過しましたが、建設機械の種類はどんどんと増えています。
新しい機械を作るのを容易にしたのは、コンピューターのおかげ。
今までは新しい機械が出来ても品質テストは実際に人が乗ってやっていたので、
当然人件費も時間も大変なものでした。
それが今ではすべてコンピューター上で出来てしまうんです。
製造メーカーもたくさん販売したいものだから、
消費者はどれを選んだら良いのか、迷うことが増えていると思います。

そこで、思いついたのが「建設業界のポータルサイト作り」です。
現場によって求められる機械の種類は異なりますし、
便利になるアタッチメントも異なります。
現場現場によって異なる条件をシミュレーションし、
最適な機械を選ぶ助けになるようなサイトを作りたいですね。
将来的には機械の売買だけにとどまらず、
市役所に足を運ばなくても公共工事の内容が閲覧出来たり、
入札の基準が分かるようになれば利用者は大いに助かるはずです。
さらには、インターネット上の伝言板や掲示板を利用して、
求人を検索出来るシステムなど、建設業界で働く個人と企業が
我々のサイトを通じてやり取りが出来るようになればと思っています。
とにかく現状からワンステップもツーステップも進化させたサイトを作り、
建設機械だけでなく、業界全体の発展に貢献出来たら良いなと思っています。

インプットは素直に、アウトプットは生意気に

常にお客様目線に立って改善を繰り返していくことがこだわりだと述べましたが、
一緒に働く社員達にも同じ意識を持って仕事に取り組んでもらいたいですね。
中途採用の場合、建設業界は経験していなくても全然OKです。
大事なのは私がいつも口を酸っぱくして言っている
「お客様あっての商売」という理念に共感して働けるかどうかということ。
知識や技術は入社してから伸ばしていけばよいと思っています。

改善に終わりはないと言いましたが、仕事をする上では改革意識がとっても大事。
決して現状に満足せず、
「もっと良い方法はないか。もっと喜んでもらえる方法はないか」と
常に考え続けることがとっても大事。
サイト内の検索方法についても「どうにか探しやすくなる方法はないか」と
悩み考えていたところから改善に結びついたんですから。

元メジャーリーガー松井秀喜選手のエピソードに出てくる有名な言葉で、
「意識が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる」
という教訓があります。
意識することが大事という意味なのですが、
このはじめの意識が間違っていてはすべて間違った方向に向かってしまいます。
そうならないためには常に「正しいか、どうか」と自答し続けることが重要になってきます。
そこで、周囲の人の意見にも耳を傾けることが出来る、素直さが大事になってくるのです。
素直な人柄はどんな業界、業種でも重宝されると思いますよ。

何事も一生懸命学ぶ

若い方の武器は柔軟な頭から生み出される発想力だと思っています。
今、事業の多くは私が発想したものが元となることが多いですが、
これからはどんどん若い方の発想を取り入れていきたいですね。
ポータルサイトの裾野を広げるためにも
会社の規模を大きくしていくつもりなので、ぜひ期待したいですね。

また、若い方に限らず、知らないことを恥だと考えている人もいますが、
誰だって最初は初心者だったはずです。
最初から完璧にこなせるなんて人なんていないんです。
だから、失敗をそれほど恐れる必要はない。
大事なのは失敗から何かを学ぼうとする姿勢です。

人間は生涯勉強なんです。
知っていなくて失敗したからといって必要以上に落ち込んだり、
自分を卑下することはありません。
「なんでも勉強して吸収してやるぞ!」
ぐらいの気持ちを持って色んな物事に取り組んでみて下さい。

あとは目標をしっかりと掲げて意識を変えること。
20代はこうなりたい、30代はこうなりたいというような
目標設定が出来ると道を大きくそれずにすむと思います。
目標をすべて叶えることは無理かもしれませんが、
意識することで日常は間違いなく変わってきます。
何事にも全力で、頑張って下さい!

LINEで送る
Pocket