代表取締役 萩原 規善

代表取締役 萩原 規善

設立 2010年4月
事業内容
    • 人材紹介事業
    • 採用コンサルティング
会社HP http://www.voice-firm.com/

経営者になって結果によりシビアになりました。

経営者になってから、企業に勤めていた時よりも、
結果を出さなければ、生きてゆけないのだと、強く認識をしました。

企業に勤めていれば、
結果を出せなかったとしても、給料が出ないことはありません。
経営者はそうはいきません、よりシビアです。

結果を出せなければそれでおしまい。
言い訳は何の役にも立ちません。

経営者は、売上を増大させ、利益を確保し、
会社を維持・発展させて、社会へ貢献をし、
社員の自己実現の場の提供し、雇用・生活を守るということを、
当たり前のように実現させければなりません。

最大の財産は社員である。

人材ビジネスを手がける中で、
サービスで他社と差別化できるポイントが、
弊社の最大の財産である社員です。

社員の求職者様のカウンセリング及びサポート
企業様をより深く理解しようとする姿勢は、お客様から評価を頂いております。

会社の指針として、ビジョン、クレドを制定し、
社員には、お客様の立場に立ち、
お客様のお役に立つと思える事を、考え、
そして実行するように求めています。

また、私自身、率先垂範するよう意識しています。
口だけの上司に部下はついて来ません。

日本一のサービスだと誇りを持てるように。

弊社のビジョンは
「人財ビジネスにて、プロフェッショナルによる、一流のサービス提供により、
感動を創造し、顧客、自社、ステークホルダーの発展を導き続ける。」
です。

中期目標としては、2017年に
「日本でNO.1であると自他共に認めるサービス」を3つ持ちます。

現在の人材紹介業においては、
IT・WEB、不動産、サービス業界に強みを持っており
今後も領域やサービスは広げてゆきます。

新しい領域やサービスは、社員自身が、これがやりたいと
自ら手を挙げ、実現をして行って欲しいと考えています。

人材のプラットフォームでありたい。

大手企業は、知名度がある為、
広告媒体でも一定数の採用はできます。

しかし、中小企業は、知名度がないため、
求人広告を出しても、思うような結果が得られない事が多いです。

特に近年、大手志向が高まっている為、
中小企業の採用難易度は上がっています。

様々な中小企業にお話を聞くと、自社の強みを分かっていなかったり
自社を求職者にどうアピールしていいか、わかっていなかったりすること見受けられます。

人材紹介業は、エージェントが企業を深く理解し、
その魅力を求職者様に紹介するため、
求職者様に対しての動機付けがし易く
中小企業の採用手法として効果的です。

弊社が人財のプラットフォームになり、
人材サービスを提供するということは、
その企業の活性化だけでなく日本経済の活性化の観点からも、
意義のあることだと考えています。

ネームバリューだけで会社を選ばない方が良い。

大手企業では、恵まれた資源を武器に、
有利にビジネスを進められるが、
中小企業では、資源に限りがある為、
不利な部分を、アイデアを駆使し、
ビジネスを成功に導かなければならず、
だからこそ大きく成長ができる可能性があります。

ネームバリューで会社を選ぶ時代は終わりました。
大手企業に勤めているから、中小企業に勤めているからどちらが優れていて、
どちらが優れていないということはありません。

大事なのは自分は何を実現して、何を得たいのか
誰にどんなサービスを提供し、社会に貢献をしたいのか。

自分自身をしっかり分析し、志向性を把握した上で、
企業選びをして頂きたいと願います。