株式会社スマートップ 代表取締役 瀧音 淳平


LINEで送る
Pocket

代表取締役 瀧音 淳平

代表取締役 瀧音 淳平

設立 2012年3月
事業内容
    • スマホアプリ・ゲーム企画、製作、運営、宣伝、ローカライズ全般
    • ゲームのイラストデザイン
    • 中国ビジネス進出支援
会社HP http://www.smartop.co.jp/index.html

自分にしかできないこと

働き始めてからずっと自分にしかできないことを探しています。
起業したことも、この「自分にしかできないこと」を実現するための
一つの手段であったように思います。
僕は中国生まれの日本人として、もともと独立志向の強い人間だったし、
多趣味で語学も凄く好きで、日本語、中国語、英語をマスターし、
いつか世界で活躍する一流ビジネスマンになるように目標を立てました。
企業に勤めながらも独立するチャンスを探していました。
いまの会社を興したきっかけも自分にしかできないこと、日本と中国、
ふたつの国を深く知っている僕だからこそできるビジネスがあると考えたから。
中国の良いところと日本の良いところを重ねてより素晴らしいサービスを築いていきたい。
例えば、日本のアプリ開発エンジニアは少ないため、
せっかく良い企画を思いついてもそれを形に出来ない。
その弊害を克服するために、
中国の開発能力と日本の企画力をうまく重ねあわせることを考えて今会社のメインサービズを創り出しました。

スマートップの事業内容

株式会社スマートップはスマホアプリとゲームに特化したグローバルカンパニーです。
中国のアプリ開発力を活かしつつ、
企画設計から、開発、デザイン、実装、までアプリの制作を一貫して請け負っています。
中国で生まれ、日本で仕事をしている自分にしかできないこと、日本の良い点である企画力、
ディレクション能力から生まれたアイディアを中国の高い開発能力で実現していく仕事をしています。
弊社の仕事は日本国内だけで行っている仕事とは違い、
世界中の優秀なエンジニアの英知を集結した開発が可能です。
また中国の大きな利点であるコストパフォーマンスの高さに定評があります。
良いものを作ろうとすればそれだけコストがかかってしまいます。
とくに人件費の高い日本であればなおさらです。
そこでコストパフォーマンスに優れると共に、
世界中の優良アプリのノウハウと制作経験を 獲得した中国のエンジニアによる開発が必要とされます。
また、いまでは開発だけでなく、
ゲームの中国ローカライズとか、中国へのビジネス進出サポート・コンサルティング事業も行っています。

今後のビジョン

いまはアプリ、ゲーム、イラストの受託制作がメインです。
今後のビジョンとしてはこれから規模をどんどんと大きくしていきたい。
たくさんのお客様に高品質でコストパフォーマンスに優れた開発を提供したい。
お客様が満足できるよう技術をさらに磨いていく一方で、自社サービスの開発に力を注ぎたいですね。
実は弊社ではまだ日本で自社サービスをリリースしていません。
しかし1、2年後にはアプリやゲームにおけて自社のサービスを自社開発したいです。
まだ企画しているところですが、今後の展望は定まっています。
またもうひとつ、年内に新しい会社を設立して教育産業に参入する予定。
日本国内の企業との提携だけではなく、
中国にもアプリが開発できるエンジニアを育てる学校を作って、新しいビジョンを築いていく。
中国と日本の教育産業および友好関係構築に、少しでも貢献できると確信し、これから動き出す。

求める人物像はグローバル

弊社が求める人物は、まずグローバルな視点を持っている人。
弊社ではいまメインで活動している中国や日本はもちろんのこと、
いずれはもっと広い海外まで進出したいと考えています。
だからこそグローバルな視野をもっている人が欲しい。
さらにITに対する知識がある人。
熱意がある人なら大歓迎です。
また中国と日本を橋渡ししたい人、自分にしかできない仕事をしたい方も歓迎します。
とはいうものの、いまのところ大量の求人の予定があるわけではありません。
弊社の場合は求人誌での人材探しではなく、紹介で人が来ることが多い。
知り合いにIT系・開発系の人が多いためです。
オリンピックの開催が決定するなど、日本の環境は徐々に好転してきているように感じます。
この流れにのってベンチャーにとっても良い波がきているように感じます。
グローバル人材になりたい人にとっては、いまがチャンスの時ではないでしょうか。
弊社としても、このチャンスを逃さずに成長していきたいですね。

学生へのメッセージ

学生にとって、何か成功を掴むのに勉強しなければならないことがたくさんありますけど、
一番重要なのが勇気だと思います!
志を立て、世界に羽ばたきましょ!

最後、私の好きな言葉を皆さんに贈りたい:
Nothing is impossible for a willing heart!
If you can dream it, you can do it!

LINEで送る
Pocket