株式会社ブライト・ウェイ プロデューサー 高祖 智明


LINEで送る
Pocket

プロデューサー 高祖 智明

株式会社ブライト・ウェイ プロデューサー 高祖 智明

プロデューサー 高祖 智明

株式会社ブライト・ウェイ
設立 1991年4月18日
事業内容
  • トータルコンサルティング
  • 人事
  • 教育制度設計
  • コミュニケーションデザイン
  • 広報
  • 宣伝コミュニケーション計画
  • クライシスマネジメント
  • コミュニケーション(緊急時対応)
  • WEBプロデュース、コンテンツの企画
  • 提供
  • 広告
  • 宣伝素材
  • 販促物の企画
  • 制作
  • 調査
  • データ分析
  • 子育て
  • 育児マーケットコンサルティング
  • 子育て支援のポータルサイト【こそだて】
  • 雑誌
  • 書籍
  • 印刷物の企画
  • 編集
  • ライティング
  • 行政機関、NPO法人などとの協力関係
  • クライシスコミュニケーション
  • 緊急時対応
  • マーケティング戦略コンサルティング
  • MR&Expert(エキスパートコーディネート)
  • 広報サポート
  • 企業コミュニケーションサポート
会社HP http://www.brightway.jp/

創業について。

妻が出産を機に退職し、フリーライターをしていたので、彼女がより働きやすい環境を作るために会社として立ち上げたのが、始まりです。社名も長男の名前から付けたものです。

現在では、マーケティングのコンサルティングと自社サイト「こそだて」の運営などを行なっております。

社長のテーマカラー

「黄色」社名にもあるように、「明るさ」を表す色なので、「黄色」にしました。

私の名刺も目立つように黄色にしています。

座右の銘

「自ら機会を創りだし、機会によって自らを変えよ。」

これは前職であるリクルートの社是です。

長年勤めてきたことによって今では、言葉が体に染みついていますね。

2009年の目標

私にとって福岡における「クライシスマネジメント」サポート強化の年ですね。
これからはクライアントの危機管理サポートに力をいれていきたいと考えています。

これは、自分自身の経験を活かし、残るべき会社を守っていきたいという思いから始めました。こうしてともに困難を乗り越えたクライアントの方々とは、そこから生まれた信頼関係によって長くお付き合いさせていただいております。

これからどんな人材が必要とされてくるか。

社会人としてのマナーをわきまえている人。保守的になるのではなく、相手を思いやったり、空気を読めるような人ですね。

最近の人は保守的な人が多いような気がします。
できない理由を探すのではなく、どうやったらできるかを考えられるような人が必要とされてくると思います。

学生の皆さんへ

叫ぶくらいの大きな声を出して下さい。大きな声を出すと不思議と気持ちが落ち着きます。

面接前などに大声をだすと効果的だと思います。

モヤモヤした時などに、叫んだり、大声をだすと気持ちがすっきりしますよ。

LINEで送る
Pocket